全ての記事

コロナになって増えた「除菌+α」



コロナウイルスの感染対策で、手を洗いすぎたり、強いアルコールを使い手が荒れてしまった人もいると思います。


荒れてしまった手でまたアルコールを使うと傷口にしみて痛い人は「一緒に保湿もしてくれたらいいのに…」と思う方はたくさんいると思います。


除菌が一緒にできるグッズは需要があると思いますが、どんなものがあるのでしょうか。


コロナになってから、除菌と+αでできるものが増えています。


例えばハンドクリーム。手洗いの回数が増え、乾燥しやすいことから、こまめに手の保湿を行う方が増えていて、除菌と一緒に保湿もできるものや、保護膜の様に手を守ってくれるバリアタイプなど、2020年10月でのチェーンストアの調べで、売上げは前年比約140%と圧倒的に増加しています。


保湿効果があるハンドソープは、コロナウイルスが流行する前から手荒れを気にする女性が使用していたイメージがありますが、手洗いの回数が増え、実際に使っているご家庭が増えているのではないでしょうか。


これから寒くなり、お湯で手を洗ってしまいがちですが、手荒れの原因になるため、手を洗うときは極力冷水でよくすすぎましょう。





衣類についたコロナウイルスは洗濯をすることによって、ほぼ不活性化すると言われていますが、除菌ができる洗濯洗剤もコロナによって需要が高まったかと思います。また、洗剤ではなく、洗濯機そのものが除菌できるものも増加しているようです。


「今の時期売れた家電って?」では、コロナウイルスがまん延し、テレワークの影響で自宅に身近なものの売上が上がりました。


この中ではロボット掃除機を上げていますが、除菌ができる掃除機も発売されているのはご存知でしょうか?


掃除機のヘッドにはUVライトがついていて、掃除をしながら室内を除菌できるようになっています。


ワクチンを接種した後も、世界中にコロナウイルスがまん延している以上、コロナに合わせて生活する必要があります。


除菌グッズもそうですが、最も必要になるのが「中和抗体」だと思います。中和抗体はコロナに感染しづらくなる、感染したとしても重症化しづらくなる効果があると言われています。病院に行かなくても、自宅で簡単に検査できる「中和抗体検査」で今の抗体量を確認しませんか?


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


ランセットという針を使い検査をするので、使い方に不安のある方は「中和抗体検査 実際にやってみた」をご覧ください。


ワクチンパスポートがこれから必要になる中、実店舗では「中和抗体獲得証明書」や抗原検査の「陰性証明書」の発行が可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


今回紹介した「除菌ができるアイテム」は他にもたくさんありますので、自分にぴったりのアイテムを探してみて下さい。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀