導入費用
0

月額費用も
0

導入条件
10食~/日

スマートミール認証弁当
600円/食

日本初!スマートミール認証弁当が健康経営・ホワイト500・ブライト500に取り組む企業様の食事をサポートいたします。

【ご採用中】

「健康経営銘柄2023」選定企業の
  7社

 「ホワイト500」認定法人の
92社

「ブライト500」認定法人の
3社
(2023年6月現在) 

「ヘルシーランチプログラム」がPR TIMES STORY に掲載されました!

▽クリックして読む▽
ヘルシーランチプログラムがPRTIMES STORYに掲載されました

△クリックして読む△

 Q.御社は健康的な食事を摂れる環境が整っていますか?


「専門家指導型の食事管理プログラム」が解決!

スマートミール認証弁当が健康経営優良法人ホワイト500に取り組む企業様の食事をサポートいたします。


ホワイト500を取得・継続・更新する際、
スマートミール認証弁当が加点対象になります! 

<下記の3つの項目が加点対象になります>   
◆第三者認証を受けた健康に配慮した食事を提供する環境を整備。
◆職場の売店や自動販売機等での熱量(カロリー)・主な栄養成分等の表示。
◆外部事業者・管理栄養士等による栄養指導・相談窓口の設置。

管理栄養士監修の日本初スマートミール認証弁当とは?


おかず
7~8
食材数
17品目以上
調理時添加物
0
スマートミール認証弁当
600
管理栄養士による献立
一食17品目以上の食材を使用したバランス弁当。不足しがちなミネラルや食物繊維が摂れる豆・野菜・海藻をふんだんに使い、過食を防ぐメニュー構成となっています。
一食税込600円! 驚きのコストパフォーマンス
毎日2万食という生産数により「プロが監修した7~8品目のおかず」を低コストでご提供いたします。
※変更になる可能性がございます。
添加物・保存料0%
調理時完全無添加。身体に負担をかける余計なものが入っていないので、毎日安心して食べ続けられます。
こだわりの食材
ご飯は特Aコシヒカリを使用。炊く水にもこだわっています。国産食材を中心に使用し安全性と美味しさを実現しています。
ヘルシー指標を可視化
「健康への意識づけ」を後押しするために、すべてのお弁当にカロリーと塩分を表示しています。
業界随一の衛生管理
壁・天井をステンレスで施工したクリーンな最新鋭の工場と、50台の自社配送システムで衛生管理を徹底しています。(見学も可能です)

かんたん・便利な置き型販売システム


毎日2種類の日替り弁当がオフィスに届きます。
代金を集金箱に入れていただく仕組みです。
※あらかじめ納品数量を設定し、毎日自動納品させていただきます。
※ご利用状況に応じて数量を最適化し、納品させていただきます。
​※1日の販売数量が10食に満たない場合、サービスを中止させていただくことがございます。
毎日の発注・集金作業
0
導入条件
10食〜/日
余った場合の課金
0
導入まで最短
1週間
クラウド型発注システム(有料オプション)
オンライン発注システム(事前予約・キャッシュレス決済・給与天引き・会社負担可能)もご利⽤いただけます。
詳細はお問い合わせください。

5 つの選ばれる理由


01  効果あり!達成率の高い健康プログラム

管理栄養士が中長期的に献立を組み立てた日替り弁当を毎日おいしく食べるだけ。

健康に対する正しい知識や強い意志がなくても自ずと正しい食事管理ができる運用実現性の高い健康プログラムです。

02  お墨付きあり!日本初となるスマートミール認証

スマートミールとは  10の学術団体からなるコンソーシアムが「健康的な食事」の審査・認証する新しい制度のことです。 

<コンソーシアム参加団体>
・日本栄養改善学会・日本給食経営管理学会・日本高血圧学会・日本公衆衛生学会・日本糖尿病学会
・日本肥満学会・健康経営研究会 ・日本健康教育学会・日本腎臓学会・日本動脈硬化学会・日本補綴歯科学会
・日本がん予防学会

スマートミールの評価基準(しっかり「主食+主菜+副菜」)

✅カロリー 1食あたりのカロリー 650kcal〜850kcal
✅主食 飯、めん類、パン 170g~220g

✅主菜

魚、肉、卵、大豆 製品90g~150g

✅副菜1(付合せ)

✅副菜2(小鉢、汁)

野菜、きのこ、いも、海藻

野菜、きのこ、いも、海藻

副菜1+副菜2で

合計140g以上 

✅食塩 食塩相当量

3.5g未満

 

03  安全!徹底的な衛生管理

東京都食品衛生自主管理認証制度 認証1号。
ステンレスで覆われた最新鋭の設備で温度管理のノウハウを駆使し、大切な従業員様が口にするお弁当をお作りしております。

04  安心!2000社以上の豊富な導入実績

1965年創業ー。

毎日でも食べられるほっこりとした味に加え、衛生管理・配送管理にも長年のノウハウが詰まっています。
この完成されたサービスこそが大手企業様を中心に長年ご利用いただいている所以です。

05 リスクなし!圧倒的なコストパフォーマンス


 【補足①】お弁当代金の一部を負担する企業様が増えてきています。

2015年に実施された調査で、「実際にあった福利厚生で良かったと思うもの」の人気ランキングの1位は「食事の補助」でした。
​ランチの代金の一部を企業様が負担するとで従業員様の満足度が上がることから、多くの企業様で導入されています。

下記の2つの条件を満たせば福利厚生費として計上ができます。
・お弁当の半額以上を企業様が負担していること。
・企業様の負担金額が月額3,780円(税込)以内であること。
​企業様の負担割合は3パターンあり、下図のいずれかのパターンをご採用いただいております。



​詳細はお問い合わせください。


【補足②】食べ続けた結果、体重・BMI・ウエストの数値が減少しました。

▼発表:
東京家政学院大学家政学部准教授 松月弘恵先生
第1回アジア太平洋ヘルスプロモーション(健康教育世界連合西太平洋北部地域/日本健康教育学会)にて
▼目的:
男性労働者のための栄養的バランスに優れたお弁当の開発と減量に対する影響の調査。
▼ 方法:
い和多のヘルシー弁当に栄養情報カードを添えて干渉プログラムを実施。
▼期間:
2007年9月~11月 計36回
▼人数:
63人の男性会社員 
※肥満者は企業内看護師からの呼びかけによる、BMI:25.0kg/㎡以上 胴囲:85cm以上の社員を対象。
青・・・調査期間の変化
茶・・・調査機関後の追跡調査(1ヵ月後)
左・・・肥満グループ
右・・・非肥満グループ
■■結論■■
この研究は、情報カードを伴うヘルシー弁当が、明確に肥満患者の体重とウエストの円周に作用できることを示しました。
これらの調査結果、対象は未来の研究で広く使われるべきです。

よくあるご質問

会社補助はできるの?
可能です。一食につき100円、400円、600円を補助するなどご相談の上で設定させていただきます。
何個から配送してくれるの?
毎日の販売数量が10個以上〜対応させていただきます。(目安:在館人数150名様以上〜)
配送エリアは?

▼東京都
千代田区/中央区/港区/江東区/台東区/文京区/
墨田区/新宿区/渋谷区/目黒区/品川区/大田区/江戸川区
▼神奈川県
川崎市/横浜市
▼埼玉県
加須市/久喜市/蓮田市/行田市/羽生市 白岡町/さいたま市 岩槻地区
▼茨城県
古河市古川町/猿島郡五霞町

※上記エリアであってもロケーションによっては配達不可の
場合もあり、事前にご確認ください。
対面販売はできないの?
毎日の販売数量が100個以上〜対応させていただきます。(目安:在館人数800名様以上〜)
スマートミールとは?
10の学術団体からなるコンソーシアムが
「健康的な食事」の審査・認証する新しい制度のことです。
<コンソーシアム参加団体>
・日本栄養改善学会・日本給食経営管理学会・日本高血圧学会
・日本公衆衛生学会・日本糖尿病学会・日本肥満学会・健康経営研究会 ・日本健康教育学会・日本腎臓学会・日本動脈硬化学会・日本補綴歯科学会・日本がん予防学会

お申し込み方法・ご契約期間は?
お申し込み方法:ご契約書をご用意しております。詳細はお問い合わせください。

ご契約期間:期間の定めはございませんが、終了の1ヶ月前までにお申し出ください。

導入企業様のお声



【ご採用中】

「健康経営銘柄2023」選定企業の
 
7社

「ホワイト500」認定法人の
92社

 
「ブライト500」認定法人の
3社
(2023年6月時点) 

商社A社 本社(600名) 人事ご担当者様


「健康経営を推進するにあたって、無理なく続けられるという点が導入のポイントになりました。」

証券会社B社 支店(900名) 人事ご担当者様(900名)


「類似サービスと比較し、健康面や安全面へのこだわりを強く感じ、従業員のためになると判断しました。」

製薬会社C社(350名) 健康管理室ご担当者様


「健診結果が良くなかった従業員に対して、積極的に利用するよう指導している。」

ITサービス会社D社(1,200名) 人事総務ご担当者様


「はじめは便利さに注目したが、栄養バランスの大切さを教えてもらい、社員の意識改革につながった。」

導入のご相談はこちら