全ての記事

コロナウイルスは人以外にも感染する!?

2020年1月に日本で初めての新型コロナウイルスの感染が確認され、約1年後にファイザーワクチンの製造販売承認がされました。

コロナウイルスの起源はコウモリとされていて、コウモリから別の動物を介して人間に感染した可能性が高いと言われています。


今回はコロナと動物に関してお話していきます。



感染症の起源はいつもコウモリ!

今回の新型コロナウイルス以外にも2002年のSARS、2012年のMERSもコウモリが原因とされています。


SARSはコウモリからハクビシン、MERSはコウモリからヒトコブラクダに感染し、そこから人へと感染していきます。


脳炎や呼吸器の病気を起こす「ニパウイルス」という致死性の高いウイルスはコウモリの糞尿から豚に感染してブタから人に感染したと言われており、コウモリの死体を動物が食べ、感染する経路もあります。


なぜいつもコウモリなのでしょうか?


コウモリと聞くと、洞窟にいるイメージがあります。

洞窟は密閉で、多数が集まる密集空間にあり、3密が揃います。

3密状態の洞窟にコウモリが感染し帰ってくることで、ウイルスを培養し感染させます。

1つの洞窟にたくさんの種類がいてウイルスが回りやすく、コウモリの中で変異し、いろいろな種類のウイルスが作られていきます。

コロナウイルスもこのように変異していき、人に感染したかと思われます。



コロナにかかる動物は?

コロナウイルスの人以外の感染が確認されているのはゴリラ、トラ、ライオン、ミンク、ユキヒョウ、犬、猫です。


犬や猫など、ペット以外での感染も確認され、無症状の飼育員から感染したとの報告がされています。


人から動物への感染は確認されていますが、ミンク以外の動物から人への感染は確認されていません。


ですが、今後どのような変異がされるかわからないので、より一層気を付けなければなりません。

「コロナにかかっているかも…」と少しでも思ったらペットや周りに移す前に早急に検査をしましょう。


PCR検査では検査結果が出るまでに2,3日かかり、費用も2,3万円ほどかかりますが、

PCR検査と同じ「今コロナにかかっているか」を調べる抗原検査だとその場10分程度で検査結果が分かり、費用も約3,4千円とお手軽です。


サステナブル・プランニングの提供するVazyme社の抗原検査キットは、


■PCRと比較して安価。

■PCR検査キットとの感度、特異度が一致率100%

■オンラインで医師相談も実施しているため、陽性反応が出た場合の不安もサポート。

■法人向けサービスに特化しているためキット販売会社には珍しく後払いOK!


使用期限も約1年半あり備蓄にも最適で、変異株にも対応しているので今はやりのコロナにかかっているかが分かります。


使用方法は「スムーズな検査を実現! 抗原検査キットとは」のコラムをご確認ください。



まとめ

人以外にも感染するコロナウイルスはこれからもまん延するかと思われます。

まずは自分がかからないよう感染対策をし、疑わしい症状が出たら抗原検査で早急に検査

をしましょう。


Vazyme社の抗原検査キットに関する問い合わせやご注文は、こちらからできます。