パチンコ・パチスロ店の徹底したコロナ対策でイメージ改善?!


新型コロナウイルスの全国的な流行が始まった当初、感染対策や時短営業に関して問題視され度々メディアに取り上げられていたパチンコ・パチスロ店ですが、最近ではそういった内容で突出して取り上げられることはなくなりました。

むしろ、ワクチン接種後の待機場所として、密を避けられる換気の行き届いた環境として場所を提供するなど、ポジティブなニュースが取り上げられるようになりました。

あれほど叩かれていたパチンコ・パチスロ店ですが、どういった感染対策が一般的に行われているのか。


まず換気面ですが、現在はほとんどのパチンコ・パチスロ店が全面禁煙、或いは喫煙ブースを設けるなどしていますが、2020年4月以前は店内で普通に喫煙することができ、遊技台1台につき1つの灰皿が設置されているのが一般的でした。


そのためパチンコ・パチスロ店は入店したことがない方の中には、パチンコ屋さん=煙たいなどのイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

ですが、この業界は女性や非喫煙者の集客を増やすために、ある時期からとても清潔感や店内換気が重要視されるようになりました。

その関係もあり、店内の換気はコロナ禍以前から、かなり力を入れているお店がほとんどでした。


広い店舗では各箇所の固定大型空気清浄機の他にも各通路に空気清浄機を設置するなど、店内の換気への力の入れようがわかります。

最近ではAI搭載の除菌ロボットを導入している店舗もあるようです。


また清掃面ですが、店内は常にスタッフが巡回し、お客様が遊技をやめた台はすぐに除菌清掃が行われます。

いち早く非接触型検温器や大型モニター付き検温システムの導入をするなど、常に最新の機器にアップデートされています。


スタッフのマスク着用は当然ですが、お客様へのマスク着用の声掛けもしており、多くの店舗が遊技台 一台一台に飛沫防止ボードなどの設置を実施しています。

これらの対策を迅速に進めたことにより、感染の危険度が高い場所としてパチンコ・パチスロ店が突出することもなくなりました。


また世間で注目を集めてしまった分、従業員含め店内のコロナ対策も徹底しておりワクチン接種を進める店舗も多く見受けられました。

ワクチンインセンティブへの取り組みを実施しているところも多いようです。


緊急事態宣言が解除され、さまざまな規制緩和が進む中で、どれだけあんしん安全に生活できるかが一人一人行える今後の感染対策にもつながっていきます。



Check Stationではあんしん安全に復興支援ができる「復興あんしんワクチンパスポート」あんパスの発行を無料で行っています。

あんしんして旅行や外出をお得に楽しむ事のできる「あんパス」みなさんも発行してみてはいかがでしょうか?


■提示で特典、優待が受けられ、コロナで打撃を受けた業界に復興支援ができる!

■ワクチンを接種していなくてもcheckstationの実店舗で「中和抗体検査キット」の使用で「検査済みパスポート」を発行可能!+あんパス申し込みサポート付き

■検温器での「あんパス」読み取りで接触を回避

※全国10000箇所で順次実施


iOS、androidどちらもワクチンパスポートの発行が可能です。

「復興あんしんワクチンパスポート」の申し込みは、こちらから


実店舗では中和抗体検査キット以外にも、抗原検査の購入、陰性証明書の発行が可能です。

実店舗の場所やお問い合わせは、こちらから


医療法人社団宗仁会監修



検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

PCR検査キットの販売も開始しました!  当日配送便もございます!

  

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。

  

先着120名様にもれなく
お米プレゼントキャンペーン実施中!

 

 

中和抗体検査キットAmazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

当日配送便もございます! 

 

 

Ranking

記事ランキング

Tag

タグ

Sitemap

サイトマップ

Archive

月別アーカイブ