2人に1人が持っている!恐怖の後天性アレルギー

アレルギーは生まれつき発症することがありますが、後天的に発症する場合もあることを知っていますか?後天的に発症した場合も含めて、日本では約2人に1人が何らかのアレルギー性疾患にかかっていると言われています。

また、ワクチン接種によってアナフィラキシーという言葉をよく耳にするようになり、日本でもアレルギーは注目されていると思います。


そこで今回は後天性のアレルギー疾患について調べてみました。


そもそもアレルギーとは?

ある特定の異物(花粉や食物など)に対して免疫が過剰に反応して、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、喘息、発熱、蕁麻疹、皮膚炎などの症状を引き起こすことをアレルギー反応といいます。

ちなみに、花粉な食物などのアレルギーの原因となる物質をアレルゲンといいます。


後天性アレルギーは突然に

昔から花粉症が後天性アレルギーとして多かったのですが、最近では食物アレルギーになる人が増えているようです。大人になってからよく見られる食物アレルギーには小麦、魚類、甲殻類、果物類があります。

原因はすべてわかっているわけではありませんが、遺伝によりアレルギー体質が受け継がれ、アレルギーになりやすくなってしまうそうです。

また、同じものを食べ続けることで蓄積されアレルギーが発症してしまうこともあるようです。それ以外にもアレルギーと免疫力は密接に関係しているので免疫力を下げないようにしましょう。


まとめ

後天性アレルギーにならないためには同じものを食べ続けないことや、免疫力が下がらないように規則正しい生活やバランスの良い食事が大切です。



ワクチン接種などによってアレルギーというものにも関心が高まっていると思います。

しかし、他のワクチンや食べ物に対して重いアレルギーのある方も、新型コロナワクチンの接種が可能としています。

ワクチンを接種することで「中和抗体」が獲得できます。

中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。中和抗体を保有することは自分の為だけでなく、他人の為にもなっています。

そんな中和抗体をどれだけ保有しているか検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


その他、新型コロナウイルスに係る情報はこちらから。



検査キット各種 Amazon、ネットショップで好評販売中!

 

PCR検査キット、当日配送便もございます!

  

 

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。

  

 

法人様むけ医療用抗原検査キットのご案内はこちら

 

 

 【初回2,000円OFF!】
nosh-ナッシュ
の低糖質食事宅配サイトとコラボ!

Ranking

記事ランキング

Tag

タグ

Sitemap

サイトマップ