インフルエンザの流行はすぐ近くに!


新型コロナウイルスの都内感染者数も一桁になり、そろそろ収束に向かっているのかもと期待が膨らむ一方で、別のウイルスの脅威が皆さんに迫っています。

去年は名前を聞くことも少なかったあのウイルス…。


そう、インフルエンザウイルスです。


そもそも、インフルエンザとは、インフルエンザウイルスを病原とする気道感染症と言われています。気道感染症は一般的な風邪として分類されることもありますが、インフルエンザは重症化しやすい疾患だと言われています。


実は、インフルエンザは歴史が古く、皆さんもご存知の通り、秋から冬にかけて流行することが以前より明確になっていたので、16世紀のイタリアでは、星や寒気の影響(influence)からインフルエンザと名付けたと言われています。

また、インフルエンザにも種類が多数あり、皆さんに馴染み深いのは、A型とB型インフルエンザではないでしょうか。

このようにウイルスと名がつくものには変異がつきものになってきます。


インフルエンザウイルスは、昨年の感染者数が例年と比べて格段に落ちたので、今年は、集団免疫が獲得できていない状態で、流行の時期を迎えることになります。新型コロナウイルスの感染対策であるマスクや手洗いうがい、消毒は他のウイルスに感染しないためにも今後も継続して行う必要があると思います。


今回は、インフルエンザについてのお話をしましたが、新型コロナウイルスを忘れてもいいという意味ではありません。

感染傾向には波があるので、今が落ち着いている時期に入っているだけで、1月下旬から2月あたりに再度爆発的に人数が増えると言われています。

気を抜くことなく、今後も感染対策はして過ごしましょう。


ここからは、商品のおすすめになるのですが、感染対策の一環として、中和抗体検査を受けてみませんか。すでに検査済みであるという人も、期間を開けてから検査を行うことで自分の体内に、抗体がどれほど残っているのかチェックすることができます。


中和抗体自体は、目で見ることができません。なぜなら、ワクチン接種により体内に獲得することが期待されている、感染を防ぐための抗体だからです。

目に見えないものを検査により、抗体レベルを目視することで、今後の生活の送り方の参考になるかもしれません。


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもすくないので高齢者や子供でも検査可能。

■医療法人社団 宗仁会 監修

             

サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


また、すでにワクチンを2回接種済みの方へ嬉しいサービスが開始されました。

スマホで簡単に「復興あんしんワクチンパスポート」あんパスの発行申し込みが可能なのです!!

あんパスって何?という方へ簡単にお話しますと、あんパスを申請することによって、いろいろなお店から割引を受けられたり、お得なチケットがついていたりというようなサービスになります。

しかも、登録は無料!!


事情によりワクチンが受けられないという方も、中和抗体検査を行うことで、中和抗体が確認できたらそれだけでも申し込み可能になっています!!


あんしん安全な日常生活を送るためにも中和抗体検査やワクチンパスポートの取得を検討してみてはいかがでしょうか?

■提示で特典、優待が受けられ、コロナで打撃を受けた業界に復興支援ができる!

■ワクチンを接種していなくてもcheck stationの実店舗で「中和抗体検査キット」の使用で「検査済みパスポート」を発行可能!+あんパス申し込みサポート付き

■検温器での「あんパス」読み取りで接触を回避

※全国10000箇所で順次実施


iOS、androidどちらもワクチンパスポートの発行が可能です。

「復興あんしんワクチンパスポート」の申し込みは、こちらから


実店舗では中和抗体検査キット以外にも、抗原検査の購入、陰性証明書の発行が可能です。

実店舗の場所やお問い合わせは、こちらから



検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。