ウィズコロナにはまだ早い

ワクチン接種が進み新規感染者が減った国がウィズコロナへと舵を切り、規制を緩和した結果、やはり感染者が増えてしまっています。

イギリスでは夏頃から行動制限が緩和されましたが、10月には新規感染者が毎日3万人を超えるほど流行しています。

11月には韓国もウィズコロナへと舵を切り、厳しく行っていた防疫措置を緩和し、飲食店の営業時間制限を解除したり、私的な集まりなどの人数制限などを緩和したりしましたが、1日の新規感染者が過去最多を記録してしまいました。

どこの国も感染者が減り、行動規制を緩和するといった対応をしていますが、そのあと新規感染者は増加しています。


ウィズコロナはまだ難しい状況であり、新型コロナウイルスは未だに猛威を振るっています。

日本でもワクチン接種が進み、新規感染者が減ったため、行動規制が緩和されようとしています。経済面を考えると今までと同じように規制を続けるわけにもいきませんが、緩和しすぎると他国の二の舞になってしまいます。


出歩く場合には人が少ない場所やワクチンパスポートが使える施設やお店に行くようにし、感染症対策を怠らないようにしましょう。


ワクチンを2回接種済みの方はスマホで簡単に「復興あんしんワクチンパスポート」あんパスの発行申し込みも可能となっています。

また、オンラインや実店舗で中和抗体検査キットを販売しているCheckStationでは実店舗にて中和抗体検査をして中和抗体が獲得できている事が確認できれば「検査済みパスポート」というものの発行申し込みが可能となっています。

各パスポートを取得することによって飲食店や宿泊施設、イベント会場などで割引や優待をうけることができます。


あんしん安全な日常生活を送るためにも中和抗体検査やワクチンパスポートの取得を検討してみてはいかがでしょうか?


■提示で特典、優待が受けられ、コロナで打撃を受けた業界に復興支援ができる!

■ワクチンを接種していなくてもcheck stationの実店舗で「中和抗体検査キット」の使用で「検査済みパスポート」を発行可能!+あんパス申し込みサポート付き

■検温器での「あんパス」読み取りで接触を回避

※全国10000箇所で順次実施


iOS、androidどちらもワクチンパスポートの発行が可能です。

「復興あんしんワクチンパスポート」の申し込みは、こちらから


実店舗では中和抗体検査キット以外にも、抗原検査の購入、陰性証明書の発行が可能です。

実店舗の場所やお問い合わせは、こちらから


医療法人社団宗仁会監修



検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。