行動制限が緩和されコロナ禍が終わるかもしれないというお話


政府は16日午前、東京都内で新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、感染状況が落ち着いていることを踏まえ、安全対策を前提に収容定員を満たした大規模イベント開催を認めるなどの行動制限緩和案を了承しました。


政府の行動緩和案では、会食の人数制限を撤廃し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置下でもワクチンの接種証明や検査の陰性証明があれば行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」という制度を活用し、一定の条件下で満員でのイベント開催などを認める方針です。


「ワクチン・検査パッケージ」は事前に、飲食店やイベント主催者が自治体に申請し、利用者のワクチン接種証明か陰性証明のどちらかを確認することで行動制限を緩和するとしています。

「ワクチン・検査パッケージ」はワクチンを2回接種した記録証だけでなく、PCR検査や抗原検査などによって陰性証明を得ることでも利用できます。


「ワクチン・検査パッケージ」は「飲食」、「行動」、「移動」の場面で適用され、行動制限を緩和します。

「飲食」の場面では、感染対策について第三者の認証を受けている店が対象となり、「ワクチン・検査パッケージ」の制度を適用すると、利用者の人数制限がなくなります。

「イベント」の場面では、感染防止安全計画を策定して都道府県の確認を受けたイベントで人数の上限が収容定員までとなります。

「移動」の場面では、不要不急で県をまたぐ場合でも自粛要請の対象に含めないとしています。


「ワクチン・検査パッケージ」の制度の運用中に感染が拡大した場合は、医療の状況や、継続を続けるリスクを見て制度を停止するか継続するか判断するとしています。



「ワクチン・検査パッケージ」という制度とよく似たワクチンパスポートというものが民間からも発行されています。

ワクチンパスポートは発行して店やイベント会場などで提示することで全国の加盟店でお得な割引や優待を受けることができ、コロナで打撃を受けた旅行業・飲食業の復興支援に繋がります。

「ワクチン・検査パッケージ」と違って現時点では陰性証明で利用することはできませんが、ワクチンを2回接種した記録証か、中和抗体を獲得できているか証明できれば発行することができます。


「Check Station 復興あんしんワクチンパスポート」(以下「あんパス」)は全国の「Check Station」の検査センターで中和抗体の獲得を確認していただくと「検査済みパスポート」を発行することが可能となります。検査済みパスポートもワクチンパスポートと同じく加盟店にて割引・優待を受けることが出来ます。


しかも、このあんパス、発行は無料です。

詳しくは、次のURLをクリック!!

中和抗体の証明も可能!非接触の“次世代型ワクチンパスポート” 「Check Station 復興あんしんワクチンパスポート」が11月12日より全国でスタート!


ワクチン接種が済んだという方でも、事情によりワクチン接種が受けられないという方でも、できるのが中和抗体検査です。

接種済みの方は、長い期間が経過しても体内に中和抗体と呼ばれる感染を防ぐ役割が期待されている抗体があるかどうかを中和抗体検査キットで調べることができます。

接種ができないという人は、中和抗体を自然獲得できているかどうかをチェックできます。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%

製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


医療法人社団 宗仁会 監修

検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

PCR検査キットの販売も開始しました!  当日配送便もございます!

  

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。

  

先着120名様にもれなく
お米プレゼントキャンペーン実施中!

 

 

中和抗体検査キットAmazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

当日配送便もございます! 

 

 

Ranking

記事ランキング

Tag

タグ

Sitemap

サイトマップ

Archive

月別アーカイブ