感染者は減ったがコロナ禍は終わっていないというお話


日本では新規感染者も少なく、米疾病対策センター(CDC)は15日、世界各地の新型コロナウイルス感染状況を4段階に分けたリストを更新し、日本はリスクが最も小さい「レベル1」に引き下げられました。こうした状況を見ると、コロナ禍が明けつつあるのではないかと思いますが、過去に新型コロナウイルスに感染した人々の中には治ってからも苦しんでいる人がいて、まだコロナ禍であるという状況です。


コロナの後遺症はけん怠感、息苦しさ、脱毛、嗅覚・味覚障害、不安・うつなどが主に報告されています。成人以降に多く、男女比で言えば女性の方が多いです。


新型コロナウイルス後遺症外来というものもできていて、徐々に増えています。

やはり、感染者が多かった東京や大阪に多く存在します。

コロナ後遺症は、時間の経過とともに徐々に改善することが多いとされていますが、時には半年以上続くこともあります。

現段階ではコロナ後遺症に対する確立した治療法はなく、対症療法が中心となります。

しかし最近ワクチン接種によって後遺症の症状が改善するとの報告が複数あります。

(ふかつクリニックより引用)

ワクチン接種によって中和抗体が獲得できますが、ワクチンによって後遺症が改善するメカニズムは十分に分かっていません。


コロナの後遺症はまだ周りから理解されにくく、つらい思いをする患者さんが多いです。

コロナ後遺症を診療する医療機関はまだ少なく、情報もまとまっていません。患者さんはどこを受診して良いかすらわからず、大変な思いをされているようです。今はご自身でインターネットなどを使って受診先を探していただくことになるでしょう。信頼できるかかりつけの医師にまず相談していただくのもよいと思います。


ワクチンはコロナに感染しにくく、重症化しにくい体にするだけでなく、後遺症に対しても効果があります。

また、新型コロナウイルスに感染することやワクチンを接種することで体に中和抗体が生成されます。

ワクチンを2度接種するか、Check Stationで中和抗体の獲得を証明することで「復興あんしんパスポート」や「検査済みパスポート」を発行していただくことができます。

検査済みパスポートもワクチンパスポートと同じく加盟店にて割引・優待を受けることが出来ます。


しかも、この「あんパス」発行は無料です。



■提示で特典、優待が受けられ、コロナで打撃を受けた業界に復興支援ができる!

■ワクチンを接種していなくてcheckstationの実店舗で「中和抗体検査キット」の使用で

「検査済みパスポート」を発行可能!+「あんパス」申し込みサポート付き

■検温器での「あんパス」読み取りで接触を回避

※全国10000箇所で順次実施

iOS、androidどちらもワクチンパスポートの発行が可能です。

「復興あんしんワクチンパスポート」の申し込みは、こちらから


実店舗では中和抗体検査キット以外にも、抗原検査の購入、陰性証明書の発行が可能です。

実店舗の場所やお問い合わせは、こちらから


医療法人社団宗仁会監修

検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

PCR検査キットの販売も開始しました!  当日配送便もございます!

  

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。

  

先着120名様にもれなく
お米プレゼントキャンペーン実施中!

 

 

中和抗体検査キットAmazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

当日配送便もございます! 

 

 

Ranking

記事ランキング

Tag

タグ

Sitemap

サイトマップ

Archive

月別アーカイブ