ワクチン打ったけど、どれくらい効いているの?



新型コロナウイルスのワクチン接種率は日に日に増加し日本では必要回数のワクチン接種が完了した割合は現在全体の約74%となっています。(11/10時点)

提供元: Our World in Data 


ワクチン接種から時間が経過し、感染を防ぐ免疫物質「中和抗体」が体内でどれだけ保有されているかを検査する中和抗体検査が広がりをみせています。中和抗体を検査する施設なども次々開設されています。


また、この検査により接種時期の早かった人の中には抗体がほぼ確認できなかった人もいるというデータから3回目接種開始へ期待の声も上がっています。



厚労省でも中和抗体はウイルスに結合し、感染力を失わせる働きがあり、ワクチン接種により体内で抗体量が増加し、抗体量が多ければコロナの症状発症を予防する効果がありますが、これは時間の経過とともに減退するということが以前より発表はされていました。


一部では早くも12月から3回目のワクチン接種が始まるという話もありますが、自身が現在中和抗体をどれだけ保有しているかを確認する事で3回目の接種時期を検討する基準にする事もできるのではないでしょうか。


2回目の接種後どれだけ中和抗体を保有できているか検査することによりワクチンの効果を実感することもできます。


また接種直後から時間が経過し再度検査した際にどれだけ保有量が減少しているのかも知ることができます。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。


医療法人社団宗仁会が監修しています。




検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。