コロナ禍で子供たちが拒食症に?!


国立成育医療研究センターは、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、拒食症(神経性やせ症)と新たに診断された20歳未満の患者が、2020年度は前年度比で約1.6倍に増えたとの調査結果を発表しました。


拒食症(神経性やせ症)は摂食障害の一つで、極端に食事を制限したり、過食後に吐き出したりするなどし、正常体重より明らかに低い状態になる疾患です。


症状としては、頭髪が薄くなる、貧血、イライラ、情緒不安定、筋力低下、記憶力の低下などが見られ、最終的には、低栄養で活動が継続できなくなってしまいます。


子供たちの間で拒食症が増えた原因はやはりコロナストレスだと考えられます。


緊急事態宣言や学校の休校などの生活環境の変化によるストレス、子供たちが感染症対策のために家に引きこもっていること、イベントなどが中止になったこと、新型コロナウイルス感染症への不安などがあります。


拒食症は今回の調査では女性の方が多く、成長期で拒食症になってしまうと栄養不足になりますので、身体の発育、二次性徴への影響、対人関係の問題などが生じていきます。


治療法としては初期の段階でかかりつけ医に相談するのがいいです。高度の拒食症の場合、入院加療が必要になってしまいます。


・最後に

コロナが与えた影響はとても大きく、子供たちの精神にも影響を与えてしまっています。これ以上被害を広げないためにも感染症対策、ワクチン接種が大切です。


ワクチンを接種することで「中和抗体」が獲得できます。

中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。中和抗体を保有することは自分の為だけでなく、他人の為にもなっています。


そんな中和抗体をどれだけ保有しているか検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。


医療法人社団 宗仁会が監修しています。





検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

PCR検査キットの販売も開始しました!  当日配送便もございます!

  

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。

  

先着120名様にもれなく
お米プレゼントキャンペーン実施中!

 

 

中和抗体検査キットAmazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

当日配送便もございます! 

 

 

Ranking

記事ランキング

Tag

タグ

Sitemap

サイトマップ

Archive

月別アーカイブ