コロナ対策は口の中も忘れずに!あなたはできている?



11月8日は「いい歯の日」ということで、芸能界でも笑顔が輝く著名人に「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2021」の授賞式が行われました。


我々はマスク着用が習慣化され、すっかりお互いの笑顔を見る機会が減りました。


マスク着用の習慣化は感染防止対策には有効ですが、習慣化されたことにより、懸念すべき点もあるのはご存知ですか?


新型コロナウイルス感染症での検証はこれからですが、インフルエンザウイルス等では、口の中にある細菌が出すタンパク分解酵素が、ウイルス感染を促進します。特に歯周病菌は強いタンパク分解酵素を持っているため、セルフケアと歯科医療機関での治療が重要です。


 また、マスク生活で会話の減少などによる口腔の乾燥や、在宅勤務などによる食生活の乱れから、う蝕リスクも増加しています。お口が不潔だと、腸内細菌のバランスがくずれ、全身の免疫力が低下する危険性が高まることが分かってきています。


セルフケアとしてただ歯磨きをするだけでは足りず、定期的に診てもらうことも大切です。


マスクをしていると人に口元を見られる機会が減り、口の中の管理が怠りがちです。




筆者自身もかつてはデンタルクリニックに通うのは億劫で、歯科検診を行くことを躊躇ったこともあります。しかし、コロナ禍でマスク着用習慣化されて以来は治療も兼ねて定期的にデンタルクリニックに足を運ぶようになりました。


口元をみられないこのご時世だからこそ、いまうちでしか治療や歯列矯正が出来ないと考え、デンタルクリニックに通う人もいます。


正しい歯磨きの仕方などはクリニックからでしか教われませんし、自身に必要な口内の管理方法もクリニックでしか教われません。


口の中の衛生状態をよくしておくと感染症対策に繋がるので、しばらく歯科検診に行ってない方や、虫歯はないから大丈夫と安心しきっている方も一度、デンタルクリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか?


口の中の管理を怠ると将来的には、別の病気にかかる引き金になることもあります。マスク生活によって口元を見られることがない日々が続いていますが、マスク生活が必要でなくなったとき、あなたは無事に健康でいられているでしょうか?


せっかくコロナにかからないために対策を取られているなら、お口の中もぜひ対策もとりましょう。


今後は感染防止対策を徹底的に行うだけでは足りず、今後の課題としてご自身の抗体の獲得量に注目する必要があります。


なかでも、体内へのウイルス侵入を防ぐ力を担う「中和抗体」が獲得できていると感染リスクや重症化リスクを回避することができます。


自身の身体と歯は特に大事にしていきたいところなので、これを機に中和抗体が獲得できているか確認していきませんか?


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもすくないので高齢者や子供でも検査可能。

             

実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。






検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 


オフィシャルネットショップでも販売中!

PCR検査キットも販売中!          当日配送便もございます!

  

 

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。

  

先着120名様にもれなく
お米プレゼントキャンペーン実施中!

 

Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!


 【初回2,000円OFF!】
nosh-ナッシュ
の低糖質食事宅配サイトとコラボ!

Ranking

記事ランキング

Tag

タグ

Sitemap

サイトマップ