新型コロナで中止相次ぐ「合唱祭」。代替でとある発表会が行われた。



新型コロナの感染拡大で小・中学生のイベントが次々と中止に迫られた中、とある地域の中学校で「合唱祭」の代わりに「手拍子音」「足踏み音」「腿を叩く音」などが豪快に響き渡る「ボディパーカッション」が音楽発表会で行われました。


ボディパーカッションとは生徒が同じリズムで足踏みや手や肩、腿などを叩く(タップする)ことで音を楽しむものです。


例年であれば、合唱を披露する発表会。昨年、感染防止のため合唱を中止にした替わりにボディーパーカッションに取り組んだところ好評だったようです。音符が読めなくても手軽にでき、ダンスの要素も取り入れるなど、生徒にも人気があり、昨年に続いて開催されたとのことでした。


合唱で声を合わせるのとは違う難しさがありますが、身体を動かす事とリズムに合わせて音を楽しむ難しさが面白さを感じられるポイントとなっており、マスクをしたままでも楽しめるイベントになったようです。


親御さんがお子様の成長を見守る機会といえば、入学式、運動会、発表会、卒業式など限りがあるため、新型コロナの影響でその機会が奪われるのはとても悲しいものでしたが、こういった新たな形で発表会が開けることは非常に喜ばしいことです。


学校での感染拡大防止のためには親御さんの感染防止対策がカギとなります。


家庭の為に働くお父さんお母さんが対策をとり、家族内で感染しないようにする、そしてそれぞれの職場やお子様が通う学校にウイルスを持ち込まないように気を付けなければなりません。そればかりではなく、お父さんお母さんには、「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」(中和抗体)がどれぐらいあるのかを確認しなくては、今後の感染防止対策に影響が出るでしょう。


「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」は「中和抗体検査」を行う事で確認が可能です。


生活習慣等により獲得量に個人差があるみたいですがこの抗体があれば、感染リスクと重症化リスクを回避できるようになりますので獲得できていれば少しは安心に繋がると思います。


この中和抗体が獲得できているかどうかを調べる場所と証明書の発行が行える場所があります。

サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みも少ないので高齢者や子供でも検査可能。

             

実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。





検査キット各種 Amazonで好評販売中!

  

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。