全ての記事

コロナ禍で コンテナ足りず 食品値上げ



2021年10月より、制度変更や原料費の高騰、増税などにより、さまざまなモノの価格が変更になりました。その中でも食品の値上げが相次いでいます。


マーガリンやサラダ油、小麦製品、コーヒーなど身近なものが値上がりしています。

いったい何が起こっているのでしょうか?


こうした背景には原材料費が上がっているというのもありますが、物流費の高騰が大きく関わっています。

コーヒーや小麦製品などの値上げの要因は海上運賃が大幅に上昇したからだといいます。


物流の現場では、コロナ感染拡大後、コンテナで運ぶ貨物の需要が急回復し、コンテナ輸送が追い付かなくなったそうです。アメリカでは巣ごもり需要が発生し、慌てた業者が大量に商品を買い付け、輸送需要が急増しています。


コンテナ貨物が急増しても、船に積めるコンテナに限りがあり、積み残しが発生していてどんどん追いつかなくなっています。


こうしたコンテナ不足はアメリカだけでなく、世界中で起きていて、ヨーロッパやアジアにも広がっています。


未だにコロナ禍は終息しておらず、家で過ごす時間が多い現状です。家でご飯を作って食べることが多いのでパンやパスタなどの小麦製品が値上がりしているのはとてもつらいですね。こういった状況から脱するにはやはりコロナが終息する以外にありません。


感染症が終息するには集団の七割が抗体を持つことだと言われています。抗体を手に入れるには感染するか、ワクチンを接種する必要があります。


ワクチンを接種することで「中和抗体」が獲得できます。

中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。中和抗体を保有することは自分の為だけでなく、他人の為にもなっています。


そんな中和抗体をどれだけ保有しているか検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。