全ての記事

うそはうそであると見抜ける人でないと難しい



「ウイルスの感染拡大は仕組まれたものだ」「5Gの電波でウイルスが拡散されている」。

こういったデマや陰謀論に騙される人が後を絶ちません。なぜ彼らは間違った情報を信じてしまうのでしょうか?


そもそも陰謀論とは決して新しい現象ではありません。


少なくとも100年前から常に社会の後ろの方で、通奏低音のようにして響いていたと言われています。そして、誰もが何かしらの陰謀論を信じてしまっているかもしれないくらい世界には限りなく膨大ない陰謀論が出回っています。


しかし、あまりにもおかしな陰謀論やデマに流されている人が増えています。


生産性や合理性が求められることで長考する機会が失われ、人類はむしろ昔よりもだまされやすくなったと考えられています。


インターネットが普及するまでは人類が手に入れられる情報はわずかなものであり、かつ遅いものでした。近世期の江戸幕府中枢は、長崎に居たオランダ商館長による所謂「オランダ風説書」によって、フランス革命の勃発を知ったが、そこには1年程度のタイムラグがあったといいます。


現在、地球の裏側のささいな事件であっても、情報は時差なく世界中に拡散されます。ただし、人類の情報処理能力は中・近世とさほど変わっていないはずなのです。


何かが起きると、それが良いことでも悪いことでも、そうなったことに政府の政策がどう影響したかはっきり理解しないまま、闇雲に政府をほめたり責めたりする人は多いです。


ほとんどの人にとって、政治についてたとえ自分の考えが間違っていても、自分は困らないと考えているので政治に関する事実関係を正確に把握する必要などないのです。


結局のところ、私たちは事実に照らして正確でいたいのではなく、私たちは楽になりたい、安心したいと考えてしまいます。


だからこそ、個別の陰謀論は生まれては消えていくものの、陰謀論そのものは私たちが政治を語る上で決してなくならないのです。


・まとめ

ワクチン接種に関しての陰謀論は特に多いですね。信じてしまっている人を説得することは難しく、考えすぎると何が何だか分からなくなってしまう気がしてしまいます。


私は信じないのでワクチンを接種しますけどね。


ワクチンを接種すると「中和抗体」が生成されます。中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。中和抗体を保有することは自分の為だけでなく、他人の為にもなっています。


いっそのこと陰謀の中に飛び込んでワクチンを接種して中和抗体をどれだけ保有しているか検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀