全ての記事

日本の対策は「ヌルい!」なのになぜここまで被害が少ない?



世界では日本の感染者数や死者数が以上に少ない事に疑問を抱いています。


「新型コロナとの闘いで日本は社会的隔離も中途半端にしか行われていないにも関わらず死亡率は世界の中でも最も少なく、病院は崩壊の危機を回避している、感染者数も減少しており、すべてがうまくいっているように見える」と、ある雑誌では言われています。


さらに、中国人旅行客が多く、新型コロナの影響を多く受ける高齢者が世界的に多い会社であるにも関わらず奇跡的に感染者数が少ないことについて、「日本がただラッキーなだけなのか、それとも何か良い策があるのかわからない」と不思議がっています。



ロスでは多くの人が○○をしていない!



ロサンゼルスでは屋外でのマスク着用を義務付ける「マスク着用令」が出ているのにも関わらず、多くの人がマスクを着用していません。街中にはマスク着用や社会的距離を開けるよう警告する看板もたてられているが、ウォーキング中もマスクを着用せず社会的距離も空けることなく大声でしゃべりながらサイクリングをしているグループも見受けられます。



やはり自由の国?



マスクが義務化されても「着用しない自由」を行使するアメリカ人と比べて、感染拡大早期からマスクによる予防意識が高められ、自発的にマスクを着用してきた日本人…。


日本人は新型コロナ以前から風邪を人に移さないために、また風にかからない為にもマスクを身に着ける人も少なくありませんでした。


日本が感染においてうまくいきすぎていてラッキーなのではなく、”日本人の意識”がこのような結果をもたらしていたのかもしれません。



最後に

現在日本では約7割の人がワクチン接種を終了しておりますがワクチンを接種して終わりではありません。ワクチン接種をしたからと言っていつどこでコロナ感染してしまうかわからないのです。ワクチン接種した後は「中和抗体」を保有した状態でお過ごしください。


「中和抗体」とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」のことです。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避する事が出来ます。中和抗体を保有する事は自分の為だけではなく、周りの人の為にもなります。そんな中和抗体をどれだけ保有しているか確認してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀