全ての記事

重症化しにくい若者がワクチンを打つメリットは?


若者のワクチン接種率が鈍化しています。


高熱や倦怠感などの副反応が出る可能性が高いため、重症化のリスクが低いとされる若い世代が打つメリットがあるのかという高校生をはじめとして、疑問が寄せられました。


それでは、ワクチンの役目をおさらいしましょう。


感染症にかかると体の中で抗体などが作られ、新たに外から侵入する病原体を攻撃するしくみができます。このしくみを「免疫」といいます。


免疫のしくみを利用したのが「ワクチン」です。ワクチンを接種することにより、あらかじめウイルスや細菌(病原体)に対する免疫(抵抗力)を作り出し、病気になりにくくするのです。まれに熱や発しんなどの副反応がみられますが、実際に感染症にかかるよりも症状が軽いことや、まわりの人にうつすことがない、という利点があります。


新型コロナワクチンの詳細は厚生労働省HPより確認できるので、ワクチン接種に疑問がある方はこちらより、調べてみましょう。


「『若い人は重症化するリスクが低い』とニュースで見ました。新型コロナウイルスにかかって重症化するリスクと、ワクチンを受け、副反応によってワクチン接種後に熱が出たり、将来不妊になったりするリスクをてんびんにかけたとき、本当に高校生でもワクチンを接種するべきなのでしょうか」


さて、その疑問についてお答え致します。



▼ウイルスは常に強力に変異している!

新型コロナウイルスは、世の中に登場した後、ヒトへの感染能力と病原性(宿主に感染症を起こす性質)を「高める」変異を現在も続けています。


実際に日を追うごとに、若年者層への感染が増え、社会で実際に働いている人々が高熱と呼吸困難を中心とする「中等症以上」に至るケースが首都圏を中心に増えつつあります。


今後、特にこれから冬に向けて、残念ながら高校生の方にも感染が及ぶ可能性が高いであろうと危惧している。



▼ワクチンで不妊やガンにはならない

ワクチンを接種することによる副反応は「おおむね軽症であることが圧倒的に多い」ことと、「不妊やガン化など、ワクチンによる長期的な健康被害も考えられない」のは事実です。


仮にワクチン未接種で新型コロナウイルスに感染した場合、それらの症状が非常につらいこと・不幸にして重篤化した場合、死亡リスクがあること。そして、何とか治癒にこぎつけたとしても、深刻な後遺症を残すリスクが伴うことなどを考えてみましょう。


画期的な新型コロナウイルス感染症治療薬が登場しない限り、予防ワクチンを接種して重症化・死亡リスクの低減を図るのが、最も賢明な選択と判断だと私は考えます。



▼若い人に副反応は強く出るのはなぜか?

まず、新型コロナウイルスワクチンの接種で副反応が生じる理由をお話しします。


ワクチンを接種すると、「新型コロナウイルス=人生でたぶん初めて出会うウイルス」の「異種タンパク質」が体内で発生することになります。その免疫応答(外からの侵入者から身を守る目的で体に起きる反応)による「拒絶反応」によって、さまざまな症状が出ます。発熱や倦怠感、注射した部位の疼痛などです。年齢が若いほどこれらの症状が恐らくは伴います。


ただ、その症状はおおむね48時間程度で回復することが圧倒的に多いという特徴があります。厚生労働省のHPでは「2回目の接種でウイルスと同じタンパク質が体内に入ってくると、1回目の接種ででき始めた抗体が1回目より強い免疫応答を起こす」という説明がされています。


恐らく、年齢を重ねるとこれまでの人生の中で、さまざまなウイルス感染の経験が多くなります。副反応が軽い傾向があるのは、新型コロナウイルスに似た一般のコロナウイルスを経験しているためだろうと推測されます。この推測が正しいならば、新型コロナウイルスは自然界で偶然に登場した厄介な病原体ということになりますね……。


ワクチン接種によって発熱が2日以上続くようであれば、発熱センターに問い合わせる必要があるので、接種前に自治体のHPを確認して万が一に備えられるようにするとよいでしょう。


ワクチン接種完了すると、抗体ができます。ですが、できる抗体も限りがあるので、自身で確かめる必要があります。中でも、体内へのウイルス侵入を防ぐ力があるかどうか(中和抗体)を確かめるとよいでしょう。

中和抗体が獲得できていれば、感染のリスクを回避できるだけではなく、万が一感染しても、重症化を回避できます。


自身のためにも、家族の為にも、大切な友達の為にも中和抗体が獲得できているかどうか確かめてみましょう!

サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査可能。

             

実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。