全ての記事

緊急事態宣言解除に「ちょっと待て!」



緊急事態宣言と、まん延防止等重点措置が解除され歓喜の声が上がると同時に

「ちょっと待て!」「繰り返しになるのでは?」という声が上がっている。


「キャンプ行きたい!」「焚き火したい」「ユニバやディズニー行きたいなぁ」

「旅行に行けちゃう!」「友だちに会える!」「飲み会開けるぞ!」

などと期待の声が上がった一方、

「今の状態で緊急事態宣言や蔓延防止措置を解除するのは不安しかない。後日、再発令するなら意味がない」「緊急事態宣言が解除されても第二第三の緊急事態宣言が…」とこれまで繰り返されてきた緩和と感染拡大の波を懸念するコメントも相次ぎ、「解除されても、対策はこれまで通りにやっていく。コロナが無くなったわけじゃないし」と今後も警戒が必要だと指摘する人も。


かつて、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に指定された地域の飲食店では経営が苦しい日々が続いた中、新しい発見をした経営者もいる。




テイクアウト商品を絞り込んで提供したり、ショッピングセンター内に出店することにシフトチェンジしてみるという挑戦を続ける大手外食チェーン店や、「なんだかんだ夜遅くまで営業する必要性がない。なぜ今まで深夜まで営業することにこだわっていたのだろうか」ということに気づいて、コストカットの見直しを行う飲食店が現れた。


そして、「酔っぱらうお酒」から「楽しむお酒」にシフトしてほしいという呼びかけのもと、引き続き時短営業を行う飲食店もちらほら。


緊急事態宣言の解除したことによって、「コロナがなくなったわけではない」ので引き続き注意が必要になるのと同時に多くの消費者に対してサービスを提供し続ける企業は、今日もコロナ禍に負けないように試行錯誤を重ねる日々がこれからも待っている。


今後、もし外出の機会が増えるようであれば引き続き感染対策を行うだけではなく、サービス業に従事している人たちがこういった努力をしている事を時には思い出してほしい。


サービスを提供する側も受ける側も、「人間」。

それぞれに大切な人がいるはず。

お互いが安心して生活できるよう、

感染対策のほか、身体へのウイルス侵入が防げる力があるかどうか(中和抗体)を確認してみませんか。


中和抗体を獲得できていると、感染リスクや重症化リスクを回避できるようになるので、いまからご自宅で確かめてみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査可能。

             

実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。