全ての記事

コロナ禍におけるマナー・エチケット・モラル・ルール



コロナ禍になってからモラルやマナーやエチケットやルールがさらに厳しくなったように感じます。今では当たり前のようにマスクを着けて外出するようになり、それ以外にもソーシャルディスタンスだったり黙食だったり、意識的、無意識的にそれらを守っています。


しかし、マナーやモラルと言われて違いについて皆さんは分かりますか?理解することで人との接し方が良くなると思います。



・マナー

マナーは社会集団に対する礼儀作法のことです。守らなくても罰則はありませんが、社会的信用を失ってしまったり、常識がないと思われたりしてしまうかもしれません。マスク飲食、テーブルマナーや、エレベーターや電車では降りる人を優先させることや、ペットの散歩で糞を処理するなどのマナーがあります。



・エチケット

エチケットは相手が不快にならないようにするための礼儀作法のことです。マナーと似ていますがマナーと違ってエチケットは特定の個人が対象となります。咳エチケットだったり、言葉遣いだったり、ビジネスシーンやデートなど場面にあった服装をしたりするというのがエチケットです。



・モラル

モラルは道徳や倫理のことです。個人個人の善悪の判断基準であり、人によってモラルの内容は違います。マナーやエチケットを守らなかったり約束を破ったりするのはモラルが欠けている行動だといえます。



・ルール

ルールは規則や決まり事のことで、守らなければ罰則やペナルティがあるものです。交通ルールや校則などがルールですね。



・まとめ

コロナ禍においてマナーやエチケットをより身近に感じるようになりました。ソーシャルディスタンスやマスク飲食、咳エチケットなど最近ではあまり意識しなくても出来ている人がほとんどだと思います。それはモラルがあるからできていると言えますね。


全員がモラルある行動を取り、コロナ終息に向けて頑張りましょう。


感染症が終息するには集団の7割が抗体を持つことだと言われています。ワクチンを接種すると「中和抗体」が生成されます。


中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。


中和抗体を保有することは自分の為だけでなく、他人の為にもなっています。そんな中和抗体をどれだけ保有しているか検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀