全ての記事

在宅時間が増えて○○依存が増加!?



コロナウイルスのまん延でとある依存症が懸念されています。


依存症とは、日々の生活や健康、大切な人間関係や仕事などに悪影響を及ぼしているにも関わらず、特定の物質や行動をやめたくてもやめられない状態となってしまいます。


アルコール依存症、買い物依存症、薬物などがありますが、今コロナ禍で懸念されているがギャンブル依存症です。


コロナ禍による失業などで精神的に追い詰められ、家庭などのよりどころも失い、ギャンブル依存症を深刻化させる人が増えています。


ギャンブルと言えばパチンコやスロットを思い浮かべると思いますが、もちろんそういったお店に行かないと遊技できません。ですが今、自宅でできる“オンラインカジノ”や“公営ギャンブル”があります。


公営ギャンブルは競馬、ボートレースなどの事を指しますが、コロナウイルスのまん延で売上げが30%前後増えています。背景には、インターネット投票が好調だったことがあると見られていますが、その一方で、ギャンブルに依存してしまう人の増加が懸念されています。


ギャンブルはその時は楽しい、幸せな気持ちになりますが、時間が経ってしまうと後悔してしまう人も多くいます。


そんなことにならないよう、ギャンブル依存症の対策や、専門家に相談し、のめりこまないようにしましょう。




コロナが明ければ、今までの枷を外してなんでもできるようになります。ギャンブル以外にもできる事が増えるので、気分転換に旅行などに行きましょう。


また、ワクチンを接種したり、コロナに感染したりすると「中和抗体」というコロナに感染しづらくなると言われている抗体が作られます。


中和抗体を持っているとコロナに感染しづらくなりますので、自宅でできる中和抗体検査キットで、今の「抗体量」を確認しませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


これからワクチンパスポートが普及されるかもしれませんので、証明書の発行ができる場所を確認しておきましょう。

実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀