全ての記事

ハンモック生活のススメ




近年キャンプは人気が高まっておりキャンパー人口が増加していますが、屋外で密を避けることができる、ということもありアウトドアレジャーとしてさらに注目が集まっています。筆者もコロナが流行する少し前からキャンプにハマり、日常生活でもキャンプ用品を使うようになりました。そこで、今回は筆者が日常生活でも使うようになったハンモックについて話していきたいと思います。


ハンモックはキャンプなどで屋外で使うイメージが強いですが、屋内でも使うことが出来ます。壁に吊るさなくてもいい自立式のものも売られていて、筆者も自立式のハンモックで毎日寝ております。


実際に毎日寝てみてよかったと思った点は、まず、朝起きて体がバキバキにならなくなったことです。ハンモックで寝てみる前は、寝返りが打てないから逆に体がバキバキになるんじゃないかと思っていたのですが、ベッドや布団よりも体重が一点に偏らずに分散するので腰痛にもいいそうです。


また、寝返りをしなくなるため、深い眠りにつくことが出来るようになります。


そして次にいいと思った点は、衛生面です。ベッドのマットレスは洗えないので何年も使っていると衛生的に少し不安があるのですが、ハンモックは簡単に洗うことが出来るので衛生的に安心感があります。


他にも、風通しがいいので夏場は涼しくてとても快適です。暑くて寝苦しいということがなくなりました。


しかし、ハンモックにして良くないと思った点ももちろんあります。まずは、寝るのにコツと慣れが必要な点です。ハンモックに乗るのが最初は結構怖かったです。3日くらいはハンモックに乗っていることに違和感があり、寝るのに時間がかかりました。


そして、風通しがいいので気温が下がるととても寒いです。いいところと悪いところは表裏一体ですね。


また、これはいい点なのか悪い点なのかわかりませんが、ハンモックで寝ているときに来た地震に気づきにくいです。



・まとめ

ハンモックで寝る生活を始めてから約一年が経ち、自分の中では当たり前になりましたが、周囲の人にハンモックで寝ていることを話すととても驚かれます。しかし、ハンモックは値段もあまり高くないし、体にも負担がないので自信をもってオススメできます。


家の中でハンモックで寝るのもいいですが、キャンプで星空を見上げながらハンモックで寝るというのは格別です。コロナ禍が終息し、堂々とキャンプ場に行ける日を心待ちにしています。


そのためにも一人一人が中和抗体を持つことが大切です。中和抗体はコロナに感染しづらくしてくれます。自分に中和抗体があるか検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。



実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀