全ての記事

今年はインフル大流行!?



だんだんと気温が下がり、寒い日が多く目立つようになってきました。この季節になると、徐々に流行してくるのがインフルエンザですよね。


実は昨年のインフルエンザ感染者数は、例年と比べて異様なぐらい少なかったことをご存じでしょうか。


その理由としては、新型コロナウイルスの流行により人々が感染しないように生活を送っていたことが挙げられます。


三年前までは、当たり前ではなかった、アルコール消毒の店舗設置や、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの徹底など新型コロナウイルス感染対策として行われていたことがインフルエンザにも同様に効果があり、感染者数を急減させることができたということが言えるのではないでしょうか。


しかし、この感染者数が少ないことが原因となり、新たな脅威が私たちに近づいていると言われています。


それというのも、専門家の見解で、今年の冬は新型コロナウイルスの流行以上にインフルエンザウイルスが流行するのではないかと言われているのです。


そのため、日本感染症学会では、インフルエンザワクチンを積極的に接種するようにと呼びかけています。


なぜこんなにもインフルエンザの流行が懸念されているかというと、理由は二つあります。


1つ目が、人流規制の緩和

ワクチン接種が進められ、入場の規制や飲食店の酒類の提供に関する規制が緩和されたことで、人流が増加し、新型コロナウイルス、インフルエンザ共に感染者数が増加すると予想されています。


2つ目に海外からのウイルスの持ち込み

留学や出張などの特別な場合の海外との従来制限が緩和されることで外部からウイルスが持ち込まれると大流行してしまう恐れがあるとされています。


インフルエンザ患者数が減少したということは、集団免疫が獲得されていないことと等しいとされているので、このような見解がされているというのが現状になります。


ワクチン接種により体の中に抗体ができることで、感染を防ぐ、あるいは重症化を防ぐ効果が期待できます。これは、インフルエンザも新型コロナウイルスも同様のことが言えます。


ここで、中和抗体について少しお話しします。中和抗体というのは感染を防ぐ役割を担う抗体のことを言います。もちろん100%感染しない保証をすることはできませんが、ワクチン接種により中和抗体を獲得することで、以前よりも安心して生活を送ることができるのではないでしょうか。


サステナブル・プランニングではその中和抗体が体内にあるかどうか検査がご自身で行えるキットを提供しています。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀