全ての記事

あなたの大切な人に会いに行こう。深刻化する孤独死



誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。


ニッセイ基礎研究所によると、わが国では年間約3万人の孤独死が起こっています。


そんな孤独死を取り巻く現場が、コロナ禍でさらに危機的な状況になっており、新型コロナウイルスの感染拡大で周囲の人々との交流が絶たれたことが一因といわれています。


新型コロナウイルスの影響が長引くなか、誰にもみとられずに亡くなる「孤独死」の深刻化が危惧されています。


感染対策で、人との交流が減ったり、民生委員らの見守り活動が難しくなったりしており、それにより遺体発見がかなり遅れているという問題が相次いでいます。


専門家は行政が安否確認に積極的に関与する必要性を指摘しました。


現在、孤独死現場では、「人とのつながりが切れた」結果として、遺体が長期間放置されてしまうという事例が相次いでいます。


中にはコロナの影響で地方に住んでいるご遺族が来れなくて、ずっと放置され死後4カ月が経過していました。


さらに、特殊清掃業者は、実態を隠そうとする遺族や管理会社のせいで、コロナ疑いの現場を手掛けなければならなくなっています。


とある男性は、親族と疎遠になっているうえ、足が不自由になり困っているとして、長年会っていなかった中学時代の友人に助けを求めており、退職後、家に閉じこもるようになっていたといいます。


男性は食べ物もなく、友人を頼りましたが、2週間ほど前から体調がすぐれなくなったようです。友人が病院に行くように勧めたものの、男性は拒否。死亡する前日、男性は「胸の辺りが気持ち悪い」と言うようになり、薬局で薬を買いましたが、発熱やせきなどの症状はみられませんでした。


しかし、友人が家を訪れたところ、男性は風呂場で亡くなっており、その後、保健所の検査で男性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。


孤独死の8割は、ゴミ屋敷の状態だったり、偏った食事などによる不摂生だったりと、いわゆるセルフネグレクト(自己放任)です。医療の拒否も、セルフネグレクトの一つです。この男性もセルフネグレクトに陥っていた可能性もあり、もし友人の勧めどおりに病院に行っていたら、もしかしたら結果は違ったかもしれない。そう考えると、悔やまれてならないのです。


注目すべきは、この男性はかろうじて友人に助けを求めていたことです。そして、献身的な友人が男性を気にかけてくれたこともあり、遺体は早期発見されました。


しかし、今後懸念されるのは、コロナ禍によって人と人との接触が制限され、距離を取ることが求められる中で、より孤立し、命に関わる深刻な事態になっても、誰にも助けを求めることができずに、最悪の場合、その場で息絶えてしまう人たちがいることです。


「高齢化」が進んでいる今、自分たちにとっては簡単なことも高齢者にとっては難しいことが多くあります。

例えばコロナ禍が始まってからは『買い物と病院に行けない』という悩みが最も多いようです。

私たち現役世代はネットスーパーなどを使えるけど、高齢者は無理なんです。さらに、人と会えないのは、孤独に追い打ちをかけるんです。


中には子供がおらず、高齢者だけの兄弟の世帯も孤立のリスクが高いといわれています。しかし、そんな状況を少しでも打破しようと、ITを駆使した新たな見守りの形も生まれようとしています。


最近では、高齢者から「Zoomのやり方を教えて」と言われることも多くなってきたといいます。これまでは携帯電話を持っていなかったが、これを機会に新たに見守り用にスマートフォンを買う高齢者もいます。


今後、コロナ禍において、見守りの形も変化していくでしょう。リアルとITと、時々に応じて使い分けていくことが大切です。


これまでも、孤独死の増加で何かと話題になっていた社会的孤立の問題。今回のコロナ禍を機に、少しでも支援の輪を広げていくことが重要だと感じています。


あなたの大切な人に会いに行こう!

「今は忙しいから」「また今度」「もう少し落ち着いてから」などと大切な人に会いに行くことを先延ばしにしていませんか?


自身がウイルスの侵入を防ぐ中和抗体をどれだけ持っているかを確認してから会いに行くのもいいかもしれません。コロナ終息のカギは「身体へのウイルス侵入を防ぐ力」です。それは免疫力ではなく、「中和抗体」のことです。


ワクチン接種が終わっても不安を拭いきれない、本当に抗体ができているのか?など不安に駆られている方は少なくないのではないでしょうか。ウイルスの侵入を防ぐ中和抗体があるのかご自宅で簡単に検査できるキットがあります。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査できます。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。