全ての記事

ワクチン接種で、高級肉やスポーツ自転車が貰えちゃう!?



ワクチン接種率が緩やかながらに上昇するなか、若者のワクチン接種が進まない現状を打破していくために自治体は様々な課題が残されています。


医療従事者を筆頭に、先行接種が始まったあの話題も今や「あの時は」と言われるようになりました。


感染再拡大を阻止するのは若者のワクチン接種にかかる と言われていますが、なぜ若者は接種を躊躇うのでしょうか??そして、若者のワクチン接種率を上げる為にはどのように促進すべきでしょうか?


若者が接種を行わない5つの理由

①    予約が取れない

②    ワクチン接種が怖い、躊躇いがある

③    必要ない

④    会場まで行くのが面倒

⑤    副作用が怖い


これらが主な理由になっています。


予約がとれない という問題の解決方法には会場設備やどの時間帯に会場を設けるかが課題となります。最近話題になった取り組みでは、夜間帯にワクチン接種会場を設けるなどの工夫で予約が取りづらい若者に対してワクチン接種を促す事に成功をおさめた自治体があります。


ワクチン接種が怖い、躊躇いがある、また必要がない という問題の解決方法は、ワクチン接種自体が任意であるがために【まだ打たない、けどいずれは打つつもり】という方もいらっしゃるようで、必要性が感じた頃に接種を行うのではないでしょうか。いずれにせよ、必要性を感じてくれる時期はやってきます。不安に思う気持ちはみんな同じなので、未接種者には強制したり、差別的な侮蔑的な発言を行わないよう留意が必要で、その努力を怠ってはいけないものとなるでしょう。


会場まで行くのが面倒 という方は移動に障害があったり、会場が遠かったりするため、ワクチン接種に躊躇いが起きています。こちらも解消方法は自治体がどのように工夫してくれるかがカギとなりますので、自治体の取り組みを随時確認するとよいでしょう。


副作用が怖い という方も一定数いると思いますが、自治体のニュースを随時確認したり、接種完了者から経験談を伺ったり、心配であれば主治医に伺ってワクチン接種のタイミングを自身で決めていただくことが、前向きな気持ちで自発的にワクチン接種を検討してくださるでしょう。

ワクチン接種が進めば、みんなが不安なく行動できるきっかけになります。


また、とても破天荒ながら、若者のワクチン接種の促進を行っている自治体もあります。




若い世代を対象とした、ワクチン接種後に地元の魅力がつまった県産品の贈呈特典を行う企画をしている自治体があり、内容としてA5ランクの和牛や、県内プロロードレースチームとコラボしたスポーツ自転車の贈呈など今後の生活が楽しみになるような贈呈特典の企画や若い世代対象の「予約なし飛び込みワクチン接種」を受け付け、その接種会場の隣を通ってお帰り頂けるという企画をした自治体がありますが、なんとその会場の隣は居酒屋。接種を促進するだけではなく、飲食店の景気回復にも同時に繋げるという工夫を施した。


そうすることで「面倒くさい。予約がとれない。」という問題の解決をしつつ、引き続き感染対策を行いながら居酒屋などの行動範囲も拡げることも実現できることを体感させることを可能にした。


こうして、着実にワクチン接種率を上昇させ、感染再拡大を起こさないために自治体の工夫や企画は行われているので、自身がお住まいの地域の自治体HPでも随時確認とると、ワクチン接種行う事でラッキーな特典が頂けるかもしれません。


ワクチン接種後に注目すべきところはウイルス侵入を防ぐ力がどれだけもっているか調べてみるのも必要です。ほとんどの方はクリニックにて確認をしているみたいですが、実はご自宅でもそういった検査が行える検査キットがございます。


ウイルスの侵入を防ぐ力のことを「中和抗体」と呼ばれ、中和抗体の保有量が感染リスクや重症化リスクの回避ができるものとなります。


中和抗体の保有量には生活習慣の質、ワクチン接種の有無や新型コロナの感染の有無で変わるので、どなた様でも一度は検査してみるとよいかもしれません。


中和抗体の保有量の確認により、今後の行動の計画が立てられますし感染対策、生活習慣の改善のきっかけになりますので、いかがでしょうか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査可能。

                       

実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。