全ての記事

コロナで少なくなった“会話”



仕事でもプライベートでも他者とコミュニケーションをとることは非常に大切ですが、コロナ禍の今、コミュニケーションをとる場所を奪われてしまっています。


直接会話できない今、コミュニケーションがなぜ必要かを再確認してみませんか?


今回は会話の大切さについてお話していきます。


元々、コロナ禍になる前もコミュニケーションの場は少なくなっていました。


SNSの普及で「文字のやりとり」が多くなり、言葉のニュアンスでトラブルに発展してしまい、仲たがいになってしまう事もあります。


ですが、コロナ前はマスクを外し、人と直接話す機会は十分にありましたが、コロナ禍の今は感染拡大防止のため人の動きの制限をしなければならないため、各段減っていきました。


さらにテレワークの普及で、近くに誰もいない状態になり、相手の状況が分からず仕事の相談や確認がすぐに出来ないことがストレスと感じる方もいると思います。




元々コミュニケーションには様々な効果があります。


大きな問題に直面してどうしようもない時、誰かに話して「何も解決していないけど、すっきりした」と思うことはありませんか?


誰かに話すことは「カタルシス効果」という心の浄化作用があり、人にわかるように言葉を選び、それを相手に伝える行動をとるという一連の作業が、自分の気持ちを整理することにつながり、すっきりとした感覚を得ることができるのです。


また、考えながら話すことによって、脳の広い範囲が刺激されるので、脳の働きが活性化され、集中力や生産性の向上に繋がり、脳のトレーニングにもなります。


ワクチン接種がだんだん進められ、これからマスクを外す生活や人とのかかわりなど“今までの暮らし”が戻ってくるかもしれません。


コロナの感染リスクが上がって怖くなるかと思いますが、ワクチンの接種やコロナ感染後には「中和抗体」というコロナに感染しづらくなる抗体ができると言われています。


来るかもしれない未来の為に、今「中和抗体があるか」を検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀