全ての記事

油断しないで!リバウンドに気を付けよう



10月4日は、全国で新たに602人の新型コロナウイルス感染者が発表されています。


その日の感染者が600人台になったのは3月15日以来初だそうで、落ち着きを見せています。一人一人の自粛や感染症対策がこの数まで減らしています。


しかし、まだ油断してはいけません。9月30日に緊急時代宣言が解除されて、社会の雰囲気として、感染症対策が疎かになりやすくなります。出歩く人が増え、リモートワークが解除されて出社になっている人も増えていると聞きます。SNSでも満員電車というワードを目にします。再び感染者数がリバウンドしてしまわないように今一度感染症対策についてまとめていきたいと思います。



・手洗いうがい



新型コロナウイルス対策として最も効果があると言われているのが手洗いうがいです。手指に付着しているウイルスの数は、流水で15秒洗うだけで100分の1に、石鹼やハンドソープで10秒揉み洗いし、15秒流水で洗うと1万分の1になると言われています。


また、コロナウイルスは飛沫感染のため、うがいもウイルスを排出するのにとても有効です。


外出先から帰った時や食事の前後、外出先でも多くの人が共有するドアノブや手すりに触れた後はこまめに手洗いをしましょう。



・マスク着用

マスク着用も飛沫感染をする新型コロナウイルスには効果があるとしています。マスクは咳エチケットとして自分がウイルスを保持していた場合に他者に感染をさせないということだけでなく、ウイルスがうつらないためにも効果があります。一般で使用される不織布マスクは、医療用のサージカルマスクとほぼ同じ効果があるとされており、不織布マスクを装着することで、飛沫感染やエアロゾル感染に効果があると考えられています。WHOは感染が広がっている地域の公共の場でのマスク着用を推奨すると発表しており、マスク着用の効果が世界的にも立証されている形となっています。



・まとめ

緊急事態宣言が解除され、感染者数も減ってきていますが、ここで油断してリバウンドしてしまったらすべてが無駄になってしまいます。自分がちゃんと感染症対策を出来ているか再確認してみましょう。また、感染症が終息するには集団の7割が抗体を持つことだと言われています。コロナに有効な抗体を「中和抗体」と言います。中和抗体はコロナに感染しにくい、重症化しにくい体にしてくれます。コロナ終息に向けて自分が中和抗体を持っているか確認してみませんか。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%


病院に行く手間もなくその場15分で検査ができ、痛みもないので高齢者や子供でも検査ができます。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。