全ての記事

最重要課題は手洗い・うがい



手洗い・うがい・保湿が一番のワクチン


コロナウイルスワクチンの接種が進み、まもなくインフルエンザワクチンの接種を考え始める頃になりました。


あれ…?コロナウイルスとインフルエンザのワクチンは同時に打っていいの?

そう思う方はいらっしゃるはずです。


筆者のわたくしも、まもなく1回目のコロナウイルスワクチンの接種を行うところですが、

インフルエンザワクチンは例年接種しているわけではなく、

最後に打ったのは高校受験を控えていた12年前のことです。


筆者自身も今年は

コロナウイルスワクチンとインフルエンザワクチン、どちらも接種を考えています。


ワクチンはどちらも接種していいの?と疑問が生れますよね、

筆者自身もその疑問が生まれた為、調べてみました。


厚生労働省によると、

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できるとのことでした。


厚生労働省 新型コロナウイルスQ&A より詳細が確認できます。


筆者自身は、手洗いうがいと室内の湿度にとても気を遣っています。


手洗い・うがいの効果に関する論文は沢山あり、今日も手洗い・うがいに関する研究は

され続けています。何年経っても研究され続けるのは手軽に行える感染対策として

常に注目され続けているからではないでしょうか。




感染対策を正しく身に付ければ、怖くない!手洗い、うがい、保湿こそ

まさに「いつでも手に入れられるワクチン」と筆者は考えます。


感染対策に関する基礎知識(厚生労働省)


さて、他のワクチンの接種タイミングと手洗いうがいの大切さを同時に学ぶことが出来ました。我々がワクチン接種したあと、もう一つの課題が出てきます。


それは、「ウイルスの侵入を防ぐ力」がどれだけ自身に保有できているかです。

ウイルスの侵入を防ぐ力は「中和抗体」と呼ばれ、ここ最近メディアで注目され始めています。


実は、この中和抗体、病院に足を運ばなくても検査ができるんです。

ワクチン接種も進んでいる今日ですが、やはり

ワクチン接種が終わっても不安を拭いきれない、本当に抗体ができているのか?

など不安に駆られている方は多いのではないでしょうか。



サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査できます。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。