全ての記事

ゴーストレストランって知ってる?



『ゴーストレストラン』というのを耳にしたことはありますか?


筆者はこの言葉を聞いて、てっきりハロウィンの仮装のような衣装を着たウエイターさんがいるお店かなと想像してしまいましたが、ゴーストレストランというものは筆者の想像とは全く異なるものでした。


今回は、コロナ禍により急増したゴーストレストランについてお話しします。


ゴーストレストランというのは、簡単に説明すると客席の無いお店のことである。


えっどういうこと?という人のためにもう少し細かく説明すると、厨房はあるけどその場でお客さんに食事を提供することはできないというようなイメージです。


数年前にアメリカや中国から流行が始まり、コロナ禍になり日本でも多く見られるようになりました。


利用者はアプリやサイトにある情報のみ知ることができ、実態が分からないためゴーストレストランと呼ばれています。


最近では出前館やウーバーイーツなどの宅配専用のサービスと連携することが容易になり、店舗数も着々と増えていっているようです。


1つの厨房で多数の専門店として同時に経営を行うことができる点や、普通に店舗を借りるよりも費用が抑えられる点がお店側としてもありがたいようで、今まで経営していたお店をやめて新たなスタイルで経営を行う人もいるようです。


しかし、このゴーストレストラン、どこでどんな人がどのように調理をしているのかが全く分からないということもあり、保健所ですらもゴーストレストランの実態をつかめていないという事実もあります。


また、法律的にもゴーストレストランとしての経営については言及がないため保健所としても対応措置が難しいとのことです。


しかしながら、需要の高騰を受け、都内ではゴーストレストラン専用のビルが建設されたようです。


コロナ禍において店舗を持たず厨房だけで料理が提供できるとなると、密も避けられますし、消毒にも十分に注意を払って調理ができるので利点のほうが多いような気がしますね。


日々続いている自粛生活を打破できる最大の手段が中和抗体を獲得することだと思います。


中和抗体というのは、ワクチン接種などにより獲得できる抗体の一つで、感染を防ぐことができる可能性を秘めている抗体になります。


すべての人が獲得できるということではなく抗体の獲得には個人差がありますので、今これを読まれている読者の皆さまに中和抗体があるかどうかはわかりません。


そこで活躍するのがサステナブル・プランニングの中和抗体検査キットになります。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください


今回は、ゴーストレストランについてお話しました。コロナ禍により新しく導入されたものも多く、時代の流れを感じるなと筆者はつくづく実感しています。


HealthyStandの他の記事は▶こちら◀