全ての記事

コロナウイルスの妊産婦さんへの影響

赤ちゃんができることはとても喜ばしいことですよね。

周りと喜びを分かち合い、幸福な時間だと思います。


今、新型コロナウイルの影響で妊娠中や産後の女性にうつ症状が出ている人が多いと問題になっています。

国の調査によれば、妊娠中、産後のうつ症状がある女性は以前の3倍前後に増えている恐れがあるということから「母親を孤立させない取り組みが急務だ」とされています。


ただでさえ妊娠中や産後の女性は社会的隔離を感じてしまっている人は多いと思います。それがさらにコロナウイルスの影響で外出がなかなか出来ず、母体や子供に感染してしまったらどうしよう、妊娠中に感染してしまったら受け入れてくれる病院はあるのだろうか?立会いはできるの?と不安になりながら生活している人は多いと思います。


自分が疲れていても周りを呼ぶのに躊躇してしまう、旦那も仕事で疲れているし頼みづらい…など不安はつきないものとなっています。


周産期(妊娠22週~出生後7日までの間)うつは妊娠中では10~12%、産後では

約10~15%の女性がなっていると言われています。

7~10人に1人の割合になりますが、他人事とは思えないことがわかります。

産後うつは産後3か月以内になりやすいと言われていますが、

1年経ってからなってしまうケースもあります。

ちょっと様子が変だな、ちょっといつもと違うかも?と周りが気付いてあげられる状態

であればサポートしてあげたいですね。


妊娠中、産後うつを防ぐ、和らげるには

・周囲からのサポートが乏しい

・様々な不安を常時抱えている

・慢性的な睡眠不足

・一人の時間がなかなか取れない

・子供の健康を守らなければいけない精神的不安や負担

などが少しでも解消されると和らぐかと思います。


また、本人は自分から悩みごとを打ち明けないパターンもあるので

「何か悩みごとない?」など家族や近しい関係の方と気軽に話せる環境を作っていくことも大事なカギとなっていきます。


妊娠中の人のワクチン接種も進んでいますね。

妊娠中は免疫が落ちやすく、特に妊娠後期にコロナウイルスにかかると重症化しやすいとされています。


ワクチン接種が終わっても不安を拭いきれない、本当に抗体ができているのか?

など不安に駆られている妊娠中の方は多いのではないでしょうか。

ウイルスの侵入を防ぐ中和抗体があるのかご自宅で簡単に検査できるキットがあります。

もちろん妊娠中でもお使いいただけます。



サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者 

 や子供でも検査できます。

サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査はこちらからお問い合わせください。


HealthyStandの他の記事は▶こちら◀