全ての記事

コロナハラスメント「ダメ。ゼッタイ。」



新型コロナウイルスは人類未知のウイルスであり、誰しも怖いものです。

この病気に対する恐怖心、誤解や偏見により、知らず知らずのうちにだれかにコロナハラスメントをしていませんか?



・コロナハラスメントとは?

コロナハラスメントとは、咳や熱などがある人や、コロナが流行している地域と関連している人などに対して、感染者や濃厚接触者だというレッテルを貼り、差別的な言動・嫌がらせを行うことや、わざと目の前で咳をするなど、コロナを連想させる嫌がらせをすること、あるいは感染者や濃厚接触者に対し、差別的な言動・嫌がらせを行うことをいいます。

うわさ話やSNSなどで、新型コロナウイルス感染症に感染された方やその家族に対する差別、また誤った情報によって、感染していない方々への差別が広がっており、さらには医療関係者やその家族までもがいわれのない差別で苦しめられています。



・なぜコロナハラスメントが起こるのか?

今回の新型コロナウイルスは、人々にこれまで経験のない不安と恐怖、そして行動を制限されて我慢を強いており、安全安心という欲求が満たされない状況が続いています。このような特殊な状況では「人を攻撃してしまう」風潮が流行します。 「ストレス・不安・恐れ」という感情が、普段よりも攻撃的な行動や衝動性を強めてしまいます。 コロナハラスメントの背景にあるのはそういった感情といえるでしょう。



・コロナハラスメントを起こさないために

まずは、新型コロナウイルスに感染しないように手洗いうがいや、マスク着用などの感染症対策を徹底することが必要です。

そして、うわさ話やSNSなどの誤った情報に流されないように、新型コロナウイルスの正しい知識を身に付けることが大切です。

また、周りの人の体調に不安を感じた場合は、相手が答えやすいように体調を聞いてみるのもいいかと思います。お互いに不安を抱え込まずに相談しましょう。



・まとめ

新型コロナウイルスに対する恐怖心、誤解や偏見により起こるコロナハラスメントが社会問題になっています。

新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があります。

周りの人にしてしまったコロナハラスメントが自分に返ってきてしまうかもしれません。

感染症対策を徹底し、正しい知識を身に付け、周りに相談して不安を少しずつ解消していきましょう。

不安を解消する方法として、自分が新型コロナウイルスに感染しにくい、重症化しにくい体かどうか確認できる「中和抗体検査」を使ってみるのはいかがでしょうか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%


病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査できます。



サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


HealthyStandの他の記事は▶こちら◀