全ての記事

シルバーウィークの過ごし方は?感染者数減少したが...


9月といえば、シルバーウィークがある月です。2021年の敬老の日は9月20日(月)、

秋分の日は9月23日(木)で、21日(火)、22日(水)、24日(金)の平日すべてを

有休にすれば、18日(土)から26日(日)までの最大9連休が可能となります。

今年はコロナの影響でシルバーウィークも外にあまり出られないかもしれませんが、

さまざまな工夫をして、ぜひ楽しみたいところです。


都内の感染者数が減ってきている要因について、ひとりひとりが感染対策に気をつけたこと、

ワクチン接種が進んでいること、気温が下がって換気しやすくなったことなどが考えられると思います。

感染者数が減り続ける中、今週末から連休を迎えることになりますが、

連休をきっかけにリバウンドが起きると長い期間、

厳格に感染対策をしている方々の生活が、また制限されることになるので

きちんと考えて行動したいです。


そのうえで個人的にはシルバーウィークはステイホームをお願いしたいと思います。

外へ出てもコンサートなど人が集まるイベントは避ける、マスクを着用、手指の消毒、

換気するなど、これまでの対策を続けてほしいです。感染者数を減らしていくには

連休の過ごし方が重要だと思います。

そして、換気がしにくくなる冬に向けて再び大きな波が来る可能性はあると思いますが、

あらためて以下の事を心掛けていきたいですね。


 ・外出する必要がある場合は、極力家族や普段一緒の仲間と少人数で混雑を避けて行動する。

 ・夜間の不要不急の外出は自粛する。

 ・帰省、旅行など、感染拡大地域(緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置実施区域)との

  往来は、原則中止・延期。また、その他の都道府県との往来についても慎重に検討する。

 ・屋外も含めて会食は、同居している家族などの数名(4名以下)程度にとどめ、2時間程度と

  する。

 ・デルタ株やミュー株でも基本的な感染予防策は同じです。マスクの着用、手指の消毒、換気

  など、「新しい生活様式」の実践を徹底する。


皆さんも体調がすぐれないときは、早めにかかりつけ医などに相談してください。

コロナ禍に乗じた詐欺にも注意してくださいね。



またシルバーウィークでステイホーム中に本当にワクチンが効いているのか心配な方。

1回目のワクチンで副反応が強く、2回目が打てるか心配。もう抗体がついているのか確認したい方。

またはワクチン接種前や接種後に自分の抗体価を確認したい方。


ワクチン接種率も増えている中、今抗体があるか確認した方は自宅で簡単に確認出来る中和抗体検査キットをお勧めします。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは 


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。 

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点 

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み 

■トップクラスの精度97.4% 


病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査できます。 


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。 


HealthyStandの他の記事は▶こちら◀