全ての記事

自粛疲れやご近所トラブル…身近にあるコロナの影響



コロナウイルスが世界にまん延している中、行動を制限されてしまい我慢の限界を迎えてしまう人も多いと思います。

いつかは元通りになる…と思っていても先は見えません。

また、テレワークで家族の時間が増え、不満やストレスが溜まってしまい離婚までしてしまう…なんてことがコロナによって増えています。


今回はコロナによって私たちの生活に影響を及ぼしている物についてお話していきます。



・テレワークの普及

コロナウイルスの影響によりテレワークが普及しました。

先ほどもお話した通り、家族同士の時間が増えコロナ離婚としてメディアに取り上げられています。

テレワークで影響しているのは家庭内だけではありません。

テレワークで在宅時間が増えてご近所でもトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。

当事者度同士の話し合いや、管理組合、管理会社の働きで収まればよいのですが、

嫌がらせなどがエスカレートして警察沙汰になってしまい、引っ越しせざるを得ない状況になってしまう可能性があります。



・SNS疲れ

今では生活の一部にもなっているSNSで疲れを感じる人もいます。

コロナ禍で直接人とは話す機会が少なく、SNSは前より増して必要不可欠な

コミュニケーションツールになっていますが、使い方を間違えてしまえば誹謗中傷や、

最悪犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。

また、SNSでコロナに関しての情報が出回り、何が何だか分からなくなって疲れてしまう人も多くいます。




・まとめ

コロナの情報や衛生環境、家庭環境でシビアになってストレスを感じると思います。

中でも情報が左右されやすいのはワクチンの情報だと思います。

ワクチンは日本国内の承認がおり接種が開始されているので、ある程度の安全は確保されています。

ワクチンを打つと中和抗体が体内に保有され、コロナウイルスに感染しないまたは重症化リスクが低くなると言われています。

その中和抗体が体内になくなってしまうと再度コロナになってしまう可能性がありますので、

ワクチン接種後やコロナ感染後に「今中和抗体が体内にあるか」を確認しましょう。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み


病院に行く手間もなくその場15分で検査ができ、痛みもないので高齢者や子供でも検査ができます。


製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀