コロナ禍の学生のアルバイト事情


みなさんは、学生時代にアルバイトをされていましたか?


高校生のアルバイトというと、ファーストフード店で働いたり、レストランで働いたり、大学生からは、少し職の幅が広がり、家庭教師や塾講師として働いたり、あるいは少しおしゃれなカフェで働いたりというのが大体の学生だと思います。


しかし、それができたのもコロナ禍以前の話。


新型コロナウイルスの流行により、飲食店の倒産が相次ぎ、学生のアルバイトから契約を切らざるを得ない状況が続いていました。


その反面、得をしたという言い方は当てはまらないかもしれませんが、アルバイト先が営業停止になったり、短縮営業になったり、それのおかげで、国から給付金や休業手当が出たという学生もいます。


しかし、コロナ禍真っただ中に、アルバイトができる年齢になったという人や、そろそろ始めようと考えていたという人にとってはこの状況は予想外のことだと思います。


この状況下で新しく人を雇うことに踏み切ることができる事業形態は珍しいですし、今後のコストについて考慮すると、当然飲食店で働くというのは厳しいことだと思います。


そのため、学生のアルバイト率が急激に下がったというのも、また事実なのです。


アルバイトというのはお金を稼ぐことはもちろんですが、経験を積むことができるのも大きなメリットだと思います。その時間をコロナによって奪われてしまったと考えると、いくら休業手当でお給料がもらえたとしてももったいないことなのではないでしょうか。


仕方のないこととあきらめるのは簡単ですが、まずは行動を起こしてみてから考えませんか?

勿論、行動を起こすためには準備が必要です。飲食店で働くとなると尚更、必要なことかもしれません、このコロナかという状況においては。


何のことを話しているのかというと、ワクチン接種についてです。今後、仕事をするうえでもワクチン接種の有無は重要視されてくるかと思います。しかし、ただ接種をするだけではあまり意味がありません。なぜなら、あなたの体に抗体ができるかどうかは断言できないから。

そこでワクチン接種後にお勧めしたいのが中和抗体検査キットです。


中和抗体は感染を防ぐ可能性を秘めている抗体です。自分の体の状態を把握するためにも検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%

製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点はこちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀





検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。