コロナ禍で広がった「コロナソムニア」とは?


新型コロナウイルスのワクチン接種が進みパンデミック以前の生活に戻りつつある人も多いと思います。しかし、18カ月以上も続いたパンデミック生活の中で睡眠生活習慣を乱された人が世界各国で増えているとメディアでは報じられています。



「コロナソムニア」とは?

不眠症の事を「インソムニア」と言います。コロナ禍によって不眠症になった事を「コロナソムニア」という名前が付けられています。


アメリカ睡眠医学会が2020年に実施した調査によるとパンデミック以前に睡眠障害を訴えていた人は20%ほどでしたが、パンデミックが始まって以来この数字は60%も増加しました。


また、イギリスメディアによると2020年のグーグルでのインソムニア(不眠症)の検索回数は過去最高だったと言われています。



理想の睡眠時間は?

パンデミックによる社会不安定者が多かれ少なかれ人々に不安やストレスを与え、それが睡眠にも悪影響を及ぼし睡眠不足によって不安はさらに増大しさらに眠れなくなるという悪循環が生まれています。


睡眠研究科は多くの成人にとって「1日最低7時間の睡眠は必要だ」と話しており理想は7~9時間で、毎日同じ時間に就寝・起床を行うことが重要だといいます。



睡眠不足じゃワクチン効果も高められない?

新型コロナウイルスの姉妹病原体で鼻や喉といった上気道の炎症を起こすライノウイルスを調べた研究者は、睡眠不足の人は風邪やインフルエンザの感染リスクが2倍以上高いことを発見していると言われています。


上記に加えて、睡眠不足は新型コロナワクチンやインフルエンザワクチンなどの効果にも影響を与える可能性があるようです。ワクチンは、健康的な睡眠と組み合わさると、ウイルス性病原体と戦うための抗体が増え、その効果が高まる傾向があります。



最後に

現在日本では約7割の人がワクチン接種を終了しておりますがワクチンを接種して終わりではありません。ワクチン接種をしたからと言っていつどこでコロナ感染してしまうかわからないのです。


ワクチン接種した後は「中和抗体」を保有した状態でお過ごしください。


「中和抗体」とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」のことです。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避する事が出来ます。中和抗体を保有する事は自分の為だけではなく、周りの人の為にもなります。そんな中和抗体をどれだけ保有しているか確認してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%

製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点はこちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀





検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。