全ての記事

コロナに感染してしまったときに用意するものは?


コロナの累計感染者数は日に日に増加していて、感染対策を徹底していても感染してしまう・・・なんてこともあるかと思います。


コロナウイルスは約1週間で変異をし、誰が何をしていても感染してしまう変異株も出てくるかもしれません。

コロナに感染してしまったら外に出られなくなってしまうので、事前に用意しておく必要があると思います。


今回はコロナに感染してしまったときに事前に用意しておくものについてお話していきます。


自分自身がコロナに感染してしまうと基本的には自宅療養になり、約2週間、外出ができなくなってしまいます。

同居している人も自宅待機になってしまいますので、誰も何もできなくなってしまいます。

ですので、食料や水分が不足してしまう可能性があり、事前に食料など生活必需品は備蓄しておく必要があります。


そろえておくものは以下になります。


・2週間以上生活できる食料(消化のいいもの)

・2週間以上生活できる水分

・消毒用アルコール

・トイレットペーパーやティッシュなどの生活必需品

・血液中の酸素測定器

・携帯酸素ボンベ



食料や水分はもちろん、消毒用アルコールや生活必需品とプラスで、感染した後ウイルスのタンパク質を中和する作用がある「中和抗体」が体内にあるかを調べる「中和抗体検査キット」も一緒に購入しておきましょう。


中和抗体が体内にあるとウイルスを中和するので、感染しないまたは重症化リスクが減ると言われているので、感染しにくい、重症化しづらい体になっているかを自宅で確認しましょう。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%


病院に行く手間もなくその場15分で検査ができ、痛みもないので高齢者や子供でも検査ができます。


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀