全ての記事

中和抗体ができたらマスクを外してもいい?


中和抗体はコロナウイルスが体内に入ってきたときにウイルスの活性化を抑える作用があり、コロナに感染しない、感染しても重症化しないよう働いています。


ワクチン接種後やコロナウイルス完治後は中和抗体が保有されますが、その後はマスクを外し「今まで通りの生活」に戻してもいいのでしょうか?


今回は中和抗体保有後の生活に関してお話していきます。



・中和抗体はどうしたらできる?

抗体が保有されるのは、ワクチン接種後約4週間後に抗体ができると言われています。


中和抗体は抗体の中でもコロナウイルスのスパイクたんぱく質に作用し、コロナウイルスが細胞に入り込まないよう働きます。


また、過去に感染した人でも中和抗体ができると判明しています。


中和抗体を保有することで自分自身が感染しづらい体になりますので、積極的にワクチンを接種しましょう。



・中和抗体ができたらマスクをしなくて大丈夫?


ワクチン接種後、中和抗体ができたら今まで通りの生活に戻れると思う人も多くいるかと思いますが、実際はそんなことはありません。


中和抗体はいずれなくなってしまいます。


中和抗体を保有している状態でも全世界にコロナウイルスがまん延している限り、中和抗体がなくなってしまったら再度感染してしまうので、

今まで通りマスクを着用し、手洗いうがいなどの感染対策をして、大勢が集まるイベントに参加する事は控え、なるべく人と接触をしないよう生活しましょう。


また、中和抗体が今体内にあるかを調べられる「中和抗体検査」をし、次ワクチンを打つ目安にしましょう。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み


病院に行く手間もなくその場15分で検査ができ、痛みもないので高齢者や子供でも検査ができます。


製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。



・まとめ

将来的にはコロナが落ち着き、今まで過ごしていた日常が戻ってくると思います。

今までの生活を取り戻すにはマスクの着用、手洗いうがいを徹底し、感染拡大防止に努めましょう。


また、ワクチン接種後や完治後に中和抗体検査で中和抗体が今体内にあるかを確認し、なかった場合はワクチンを打つなどの対応をしましょう。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀


​​​​​​​