冬の低温・乾燥で感染リスクが増す「新型コロナウイルス」への対策

気温が低く、空気が乾燥する冬は、新型コロナウイルスに感染するリスクが高くなります。新型コロナウイルスから命を守るためにはどうすればよいのか考えてみました。


冬こそ、新型コロナウイルスに感染するリスクが高くなる!

気温が低く、空気が乾燥すると、新型コロナウイルスが感染力をもつ時間が、より長くなることが報告されています。


そしてもう一つ大きな原因があります。寒くて乾燥すると、ウイルスに対する私たちの防御能力が弱くなるのです。


ウイルスが増えて感染する仕組み

・ウイルスは低温・乾燥した空気中で増殖する(*注:宿主を介して増殖しますので、低温・乾燥した生活環境下で増加しやすくなります)

・ウイルスは乾燥した空気中に長時間漂い、口や喉から侵入しやすくなる

・体が冷えると、抵抗力が弱まる


風邪の予防には、

・ウイルスが増殖する環境を遠ざけること

・体の抵抗力を落とさないこと

この2つが基本です。

冬は冷たい空気が入ってくるため、鼻の中の温度が下がった状態になります。すると免疫の働きが低下してしまうのです。

さらに冬の空気が乾燥していることも防御能力を低下させます。


鼻やのどには、「線毛(せんもう)」があり、侵入したウイルスなどの異物を外に出す働きをしています。ところが、この「線毛」は湿度が低いと働きが弱くなるのです。


冬の低温・乾燥から身体を守るために「いま 大切なこと」

「マスク」をしましょう!

マスクは飛沫による感染を減らすだけでなく、鼻やのどを保温、保湿する効果があると言われています。


室内は「適度な湿度」を保ちましょう!


この冬は、特に、保温・加湿(室温20~25℃・湿度40%以上)を維持し、手洗い・マスク着用・十分な睡眠・十分な栄養補給などを心がけて、風邪対策を行うことがとても必要です。

大変な状況下にありますが、これを機に、より健康な生活習慣を目指しましょう。


まだ新型コロナウイルスの流行は収束しませんが、皆さんや皆さんの大切な方々が安心して過ごせるよう新型コロナウイルスワクチン接種後に中和抗体検査を受けて抗体の有無を確認してみましょう。

体調管理、予防の徹底を行いウイルスに打ち勝っていきましょう。


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%

製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


これからワクチンパスポートが普及されるかもしれませんので、証明書の発行ができる場所を確認しておきましょう。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら

検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。