全ての記事

あなたの周りにもいるかも?!困ったワクチンハラスメント



新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、ワクチンを接種しない人への差別的な行為や、ワクチンの接種を強要するなどハラスメントが懸念されています。


ワクチン接種は本人の意思に基づくものであり、病気など様々な理由でワクチンを接種できない方もいらっしゃいます。接種をしていない方に対する接種の強制はしないようにしましょう。


新型コロナワクチンについては、国内外の数万人のデータから、発症予防効果などワクチン接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことを確認して、皆さまに接種をお勧めしています。しかしながら、接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。接種を望まない方に接種を強制することはありません。また、受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。


実際、ワクチン接種をしよう!という方針を掲げた会社で、副反応を恐れてワクチンせずに過ごしていたら突然、会社の上司や同僚が「あなたみたいな協調性がない人、困るんだよ」「仕事に支障出るんだよ」といった声が寄せ集まり、退職勧告を追い込まれた方もいます。


これは立派な【ワクチンハラスメント】であることを皆さんは忘れないでください。




ワクチン接種を行わない行為に「協調性がない」という判断にはなりませんし、仕事に支障がでることもありません。もちろんワクチン接種しないことを理由に退職勧告することなんてまずおかしな話です。


「ワクチン接種したから私は大丈夫だ」と根拠のない自信を持っている人が誤認したままワクチン未接種者に対して、厳しい言葉を向けているのがほとんどなのです。


筆者自身もワクチン接種1回目を迎えるまでは接種完了者から、「早く打ちなさい」「親に会えなくていいのか?!」と何度も言われ続けましたが、「自身の体調を考慮して内科の受診後に打つのだ」と言い返してその場を凌いでいましたが、実際その体験をするととても心が苦しくなるものです。


ワクチン未接種者側による接種完了者への差別的・侮蔑的な発言や態度をする姿をよく見かけます。


「コロナワクチン接種したの?生まれる子供奇形児になっちゃうじゃん!!」

「コロナワクチン接種した人ってある意味バイ菌もっているようなもんだよ」

などの声を実際に耳にしたことがありますが、何を根拠に話をされているのでしょうか…?


厚生労働省のHPより、

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、皆さまにお願いしているとのこと。


仮にお勤めの会社等で接種を求められても、ご本人が望まない場合には、接種しないことを選択することができますので、未接種者に対して、攻撃的な発言や非難するような言い方にならないよう気を付けるべきです。




ワクチン接種をこれから行う方も、否定的な方もワクチンの役目を理解した上でモラルある発言・態度をとってほしいものです。また、職場などでこういった嫌がらせなどに関する相談窓口、人権相談に係る相談窓口があるので、そちらに頼ってみるのもいいかもしれません。


今後の未来として、飲食店や商業施設にてワクチンパスポート等の活用が普及し始めることもあり、差別的な発言や態度にはなお気を付けなければなりません。


こういった施設でワクチンパスポートの実用化が進む本来の目的は、「経済回復」と「利用者とサービス提供者どちらにも安心して頂く店舗運営」とのこと。


我々は沢山の我慢を経て、やっと新規感染者数を鈍化させることができましたが、まだまだ油断はできません。だからこそ行動範囲を広げていくためにも確立した治療法や飲み薬等が未だない現状ではワクチン接種こそが感染リスクや重症化リスクを回避できる一つの方法ではないのでしょうか?


ワクチン接種後も感染防止対策は取り続けなければなりません。ワクチン接種完了者のみならず、未接種者にも注目してほしいのは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力(中和抗体)」が獲得できているかどうかです。感染リスクや重症化リスクの回避を担う貴重な抗体です。自身の身を守るため、確かめてみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査可能。

             

実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。