2021年3月2日
日本経済新聞 朝刊一面に掲載されました

日本経済新聞 朝刊一面にご紹介いただきました。

ぜひご覧くださいませ。

▼集団接種、企業が関連業務

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO69554400S1A300C2MM8000/

「 感染させない 」
「 医療機関を混乱させない 」
「 経済活動を活性化させる 」
withコロナ時代の新しい法人向け医療サービスをご提供いたします

ヘルシースタンドメディカルのメニュー

※クリックして詳細ページをご覧ください。

【法人向け販売】
新型コロナウィルス
 Biosis Healing社製
中和抗体検査キット

【法人向け販売】
新型コロナウィルス
Vazyme社製
抗原検査キット

【オフィス出張サービス】
インフルエンザ

予防接種

【ヘルシースタンド
メディカル】

コラム
 

集団免疫の獲得のために

<企業における抗体検査の重要性について>
国内では新型コロナウイルスの第二波が襲来し、各企業でも感染対策に苦心を強いられているかと思われます。特に東京・大阪などの感染中心地から地方への従業員の移動が制限されている中、適切な抗体検査を従業員に実施することで、一企業として感染拡大を阻止し従業員の地方への配属を安全に行うことができます。

<企業におけるインフルエンザワクチン接種の重要性について>
新型コロナウイルスに関しては、有効な治療法や予防法が確立されておらず、医療従事者への二次感染や院内クラスターを避けるため、発熱や咽頭痛の患者さんの受診を断る医療機関が増えています。これらの状況を背景に、今季インフルエンザに罹患した場合、まずはコロナ感染が疑われ、インフルエンザの抗体検査やお薬の処方を断られるケースが増加することが予想されます。従業員があらかじめインフルエンザワクチンを接種することで、懸念されている二種のうち一種のウイルスに対するリスクを下げ、社内クラスターの発生を防止し、業務の停滞を防ぐことに繋がります。
文責 一般社団法人 日本未来医療機構 理事長 大日向玲紀
(株式会社パソナグループ産業医)

このような企業様におすすめ

■感染リスクがあるため、従業員を病院に行かせたくない。
お客様に安心してサービスをご利用いただきたい
例年、社内で感染症で欠勤となる人が多い
人が多い場所で仕事をしなければならない
商談や業務において都心との人の往来がある
従業員が通勤時やランチ時に感染リスクが少なからずある
提携クリニックが十分に抗原・抗体検査キット・インフルエンザワクチンを調達できていない

(出張サービスの場合)
検査・予防接種の実施を、本人任せではなく、しっかりと進めたい
検査・予防接種にかかる時間・労力を抑え、効率化したい

お問合せ

※ハイフンを入れてください。 〇〇〇-〇〇〇〇

アップロードしています。少々お待ちください。