リメイクの流行はなぜ起こった??


ここ最近、リメイク版〇〇というのをよく目にしませんか?

筆者は今年に入ってリメイク版と名がつくものがとても多いように感じました。

例えば、Wiiのリメイク版のカセットのゼルダの伝説シリーズであったり、DSリメイク版、ポケットモンスターであったり。


皆さんにもっと身近なもので言うと、お手元のスマートフォン、アップル製品のiphoneのSEはリメイクだと言われています。(これは昨年のものですが)


なぜ、ここにきて新しいものではなく、リメイク版が流行っているのでしょうか?

筆者が考えた理由は、二つあります。


① : リメイクのルーティンに則って製作されている。

思い返せば以前からリメイク版というのはよく作られています。

ゲームの歴史を辿っていただければ、明確かと思いますが、ゲームボーイだったり、ファミコンだったり、昔ならではの、ゲームリメイクはたくさん出ています。

なので、一種の周期的なもので、それが重なっていると考えてもいいのかもしれません。

② : 開発が追いついていない

これは筆者の予想にはなってしまいますが、新しいものを開発するには時間がかかると思います。なので、新型コロナウイルスの影響で事業体制が大きく変わること自体に気を取られ、なかなか思うように開発が進まないというのが現状だったのではないかと思います。


このような理由からリメイクの流行を生み出したのではないかと考えました。色々なところで同時にリメイク版が発売されていることから、おそらく後者の理由の方が強いことが予想できます。


今回は、リメイクについてのお話をしましたが、実は世の中は変わりつつあり、新しいものだって開発されています。



その中で、お話したいものが、「復興あんしんワクチンパスポート」です。


はじめて目にする方もいらっしゃると思います。これは、ワクチン接種を2回済ませた人が対象となるパスポートです。具体的に何ができるかと言いますと、スマホでの申し込み一つで、様々なジャンルのお店から特典を受けられてしまうという優れものです。


しかもこれタダでもらうことができてしまいます。


ワクチンが受けられていない人もがっかりするのはまだ早いです!!

中和抗体検査をして中和抗体獲得が確認できれば、それだけでもあんパスを発行することができます。


あんしん安全な日常生活を送るためにも中和抗体検査やワクチンパスポートの取得を検討してみてはいかがでしょうか?

■提示で特典、優待が受けられ、コロナで打撃を受けた業界に復興支援ができる!

■ワクチンを接種していなくてもcheck stationの実店舗で「中和抗体検査キット」の使用で「検査済みパスポート」を発行可能!+あんパス申し込みサポート付き

■検温器での「あんパス」読み取りで接触を回避

※全国10000箇所で順次実施


iOS、androidどちらもワクチンパスポートの発行が可能です。

「復興あんしんワクチンパスポート」の申し込みは、こちらから


実店舗では中和抗体検査キット以外にも、抗原検査の購入、陰性証明書の発行が可能です。

実店舗の場所やお問い合わせは、こちらから


中和抗体検査については以下をチェック!!


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもすくないので高齢者や子供でも検査可能。

■医療法人社団 宗仁会 監修

             

サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。



検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

PCR検査キットの販売も開始しました!  当日配送便もございます!

  

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。

  

先着120名様にもれなく
お米プレゼントキャンペーン実施中!

 

 

中和抗体検査キットAmazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

当日配送便もございます! 

 

 

Ranking

記事ランキング

Tag

タグ

Sitemap

サイトマップ

Archive

月別アーカイブ