レコードが人気に!?その理由とは


CDの登場により主役の座を奪われ、一時は消滅の危機にあったレコードですが、コロナ禍になってからレコードの人気が再燃しているようです。

2020年にアメリカでは、ついにCDの売上高を追い抜き、2021年にはイギリスでもCDの売上高を追い抜きました。


こうした背景にはストリーミングサービスの登場によってCDの売上が減少していていることがあります。しかし、レコードの売上は徐々に上がっています。

意外にもレコードはデジタルに囲まれて育った20代から人気を集めているといわれています。音が良い、かっこいい、CDよりジャケットが大きくて映えるなどの理由があるようです。


また、新型コロナウイルスの流行によってライブ会場に足を運べなかったことで、音楽ファンは浮いたお金をレコード盤の購入につぎ込んだというのも理由の1つだとみられています。


こうしてレコード需要が世界的に高まっている中で、日本の中古レコードが注目を集めています。Youtubeやストリーミングサービスなどを通じて日本のアーティストの曲が時代を超えて広がり、海外でも人気が高まり、中古レコードが輸出されています。また、欧米で出回っている中古レコードに比べて傷が少ないものが多く、帯の付いたジャケットなど保存状態がいいのも日本の中古レコードが海外で人気な理由です。


【 まとめ 】

これからもCD需要は上がらず、レコード需要が上がっていくと思います。

ライブにいけないから需要が高まっていましたが、コロナが落ち着き、ライブをやるようになってもレコードの人気はあまり下がらないと思います。



さて、ライブに行けるようになってきましたが、人が密集するのでまだまだ油断はできません。そのためにも感染症対策やワクチン接種が必要です。

ワクチンを接種することで「中和抗体」が獲得できます。

中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。中和抗体を保有することは自分の為だけでなく、他人の為にもなっています。

そんな中和抗体をどれだけ保有しているか検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%製品に関してのご不明点はこちらからお問合せください。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。


実店舗での検査や中和抗体獲得証明書の発行を受け付けております。詳細は、こちらから。


その他、新型コロナウイルスに係る情報は、こちらから。



検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。