なぜ人は無料に弱い??


人の生活にはお金がつきものです。家に住むにも、食べ物を食べるにも、洋服を買うにも、お金が必要になってきます。


しかし、最近では、「無料」でできることを売りにしたツールがたくさんあります。

例えば、無料ゲームだったり、お試し体験だったり。

最近だと、新型コロナウイルスのワクチン接種は無料でしたよね。

生活において、お金が必要な分、人は無料という言葉にとても弱いのです。


例を挙げると、、、、

ピザ屋さんの「一枚買うと無料で一枚付いてくる!!」というキャッチコピーや旅行プランの今だけ限定、ポケットWi-Fi無料キャンペーンのように、例え、片方の単価が少し高くても無料という言葉で購買意欲を挙げるというのがお店側の心理です。


では、新型コロナウイルスはなぜ無料実施したのでしょうか?お店が個人的に儲かる仕組みではないので、本来ならインフルエンザのような体制でもよかったのではないかという声もあります。


しかし、これも人々の接種意欲を上げるための国の作戦だったと言ってもいいかもしれません。

新型コロナウイルスは季節に関係なく流行することが判明しているので、インフルエンザウイルスのように毎年ワクチン接種が推奨されるようになる可能性があります。

そのため、無料の間に一度打ってしまおうという考えの人も一定数いた可能性があります。


実は、先行的にワクチン接種を行った人々に嬉しいサポートがあるのをご存じですか。

それは、「ワクチンパスポートです」

ワクチンパスポートを発行する事で全国の加盟店でお得な割引や優待を受けることができ、コロナで打撃を受けた旅行業・飲食業の復興支援に繋がります。


理由により打てない人にとってそれは不公平ではないのか!という声も上がることが予想できますが、何もワクチン接種を行った人だけが対象という意味ではありません。

「Check Station 復興あんしんワクチンパスポート」(以下「あんパス」)は全国の「Check Station」の検査センターで中和抗体の獲得を確認していただくと「検査済みパスポート」を発行することが可能となります。検査済みパスポートもワクチンパスポートと同じく加盟店にて割引・優待を受けることが出来ます。


しかも、この「あんパス」発行は無料です。

詳しくは、次のURLをクリック!!

中和抗体の証明も可能!非接触の“次世代型ワクチンパスポート” 「Check Station 復興あんしんワクチンパスポート」が11月12日より全国でスタート!



ワクチン接種が済んだという方でも、事情によりワクチン接種が受けられないという方でも、できるのが中和抗体検査です。


接種済みの方は、長い期間が経過しても体内に中和抗体と呼ばれる感染を防ぐ役割が期待されている抗体があるかどうかを中和抗体検査キットで調べることができます。


接種ができないという人は、中和抗体を自然獲得できているかどうかをチェックできます。

サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは

■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、長時間待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%

製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。



実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


医療法人社団 宗仁会 監修

検査キット各種 Amazonで好評販売中!

 

オフィシャルネットショップでも販売中!

⇓⇓ あんパス、円で発行中!  加盟店ご希望の方はこちら ⇓⇓

 

↓↓抗原検査キット↓↓

 公式Twitter・Instagramのフォローをお願いいたします。