全ての記事

激安の滅菌ライトって本当に効果あるの?



新型コロナウイルス対策は数多くありますが、中でも一番主流なのはアルコールだと思います。しかし通販サイトを見ていると除菌グッズがたくさん出てきます。中でも最近目を引くのが紫外線を使った除菌グッズです。



紫外線の滅菌効果はある!

紫外線の滅菌効果はあります。例えば美容室などで使用したハサミやクシ等の消毒に使われているのもその一つです。また、飲食店向けの厨房機器でも、包丁やまな板の滅菌用として紫外線を使った器具が販売されています。


しかしこのようなプロ向けの機器を購入するとなると金額もかなり高くなってしまいます。


また、紫外線は目に見えないだけに本当に紫外線が出ているのかちゃんと効果があるのか不安に感じてしまう方もいるのではないのでしょうか。



紫外線なら何でもいいという訳ではない!!

殺菌効果のあると言われている紫外線ですが、紫外線なら何でもいいという訳ではありません。波長の短い200~280nmの紫外線が「UV-C」と呼ばれる波長です。生物に非常な強い影響を与えるもので殺菌で使われる波長となります。UV-Cは殺菌に使われるほど危険ではあるのですが、減衰も激しく、ガラスなどを通してしまうとそのほとんどが吸収されてしまいます。そのため、ガラスやアクリルのドア越しに殺菌ランプを見ても(純粋に光量が多いので目が痛くなる、というのはさておき)、体に影響はないと言われています。


皆様も滅菌ライトや滅菌ボックスのご購入をされる際は波長を確認してみてはいかがでしょうか。





最後に

現在日本では約7割の人がワクチン接種を終了しておりますがワクチンを接種して終わりではありません。ワクチン接種をしたからと言っていつどこでコロナ感染してしまうかわからないのです。ワクチン接種した後は「中和抗体」を保有した状態でお過ごしください。


「中和抗体」とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」のことです。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避する事が出来ます。中和抗体を保有する事は自分の為だけではなく、周りの人の為にもなります。そんな中和抗体をどれだけ保有しているか確認してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀