全ての記事

ガーデニングはハーブでキマり!?

​​​​​​​


緊急事態宣言が解除されましたがまだ時短営業で、人によって夕ご飯は家で食べる選択肢しかない人もいるかもしれません。コンビニのご飯やインスタントもおいしいですが、毎日食べるのは健康にあまりよくありません。自炊もやり始めたら楽しいし、美味しいですよ。


パスタであれば作るのもとても簡単なのでおすすめです。


そんなパスタを本格的にするのがハーブ!乾燥されたものがよく売っていますが、生のハーブは香りが格別です。ハーブは育てるのも難しくないのでおうち時間の楽しみ方の1つとしてハーブのガーデニングはいかがでしょうか?



・ハーブについて

ハーブは料理に香りや風味を加えるための香辛料としてはもちろん、ハーブティーや薬用として、他にも虫除けや防臭、染色のために使用されるなど、私たちの暮らしに身近な植物として昔も今も様々なシーンで取り入れられてきました。


ミントやバジル、ローズマリー、ラベンダー、レモングラスなどが有名ですが、実は世界に存在するハーブの種類は1万種類を超えるともいわれています。中には私たち日本人にとっても馴染み深いハーブもあれば、料理や薬用、アロマ、美容など幅広いシーンで用いられており、葉の部分や茎の部分、根やつぼみ、花が使われるものもあります。



・おすすめできるポイント

ハーブは一年中育てることができ、虫よけになるものもあるので育てやすいです。

また、ハーブは採れたてが一番香りが良いので、自分で育てないと採れたては味わえません。

そして、ベランダで育てることができ、省スペースです。



・まとめ

今は感染者も少なく落ち着いていますが、第6波は来ると言われています。そうなってまた自粛が始まったときに家でできる趣味があると自粛疲れも軽減できると思います。


そこで低コストで簡単なハーブのガーデニングは初心者でも簡単なのでおすすめです。自炊で健康的な食事を摂り、コロナに負けない体を作りましょう!


コロナに負けないためには食事だけでは限界があります。ワクチンを接種すると「中和抗体」が生成されます。中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。中和抗体を保有することは自分の為だけでなく、他人の為にもなっています。


新型コロナウイルスを人類の黒歴史にしないために中和抗体をどれだけ保有しているか検査してみませんか?



サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀