全ての記事

後悔先に立たず。黒歴史の謎に迫る



皆さんは「黒歴史」という言葉を聞いたことはありますか?


この言葉は元々アニメ作品『∀ガンダム』に登場する用語でしたが、SNSや電子掲示板などで使用されネットスラング化しました。


人に知られては困る、またはなかったことにしたい過去という意味で多くの人に使われるようになり、辞書にも載っている言葉になりました。


現在の活躍ぶりからは考えられない下積み時代の経歴を指したり、思春期にはまってしまった独特の趣味や子どもっぽい言動を振り返って言ったりする時にも使われます。


主に自らの過去を打ち明ける時に使いますが、他者に対しても使われる汎用性の高い言葉です。


また、大人になってからでも、とんでもないミスで周囲の人に迷惑を掛けたことや、お酒の席で恥ずかしい失敗をしたことを黒歴史として表現する場合もあります。


黒歴史の事例として多くの場合、中二病という事例が挙げられます。


中二病とは1999年のラジオ番組で生まれた造語であり、中学二年生頃の思春期にありがちな思想や自己愛に満ちた空想や嗜好などに対する蔑称です。なお、「病」という漢字が含まれていますが、病気とは全く関係ありません。この言葉もインターネットで多く使われるようになりネットスラング化しました。


中二病は思春期を過ぎて大人になると当時の言動が恥ずかしい、なかったことにしたいと思うようになります。


まとめ

今回は黒歴史についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?


誰にでも知られたくない過去や振る舞いはあると思いますがいつか笑い話にできる日が来るといいですね。


しかし、新型コロナウイルスに感染したら何年経っても笑い話ではすまないかもしれません。そうならないためにもワクチンを接種したりてコロナにならないようにしましょう。


ワクチンを接種すると「中和抗体」が生成されます。中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。中和抗体を保有することは自分の為だけでなく、他人の為にもなっています。


新型コロナウイルスを人類の黒歴史にしないために中和抗体をどれだけ保有しているか検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀