全ての記事

コロナ禍でまさかの軽トラが人気?!




農業や商店、運送業で使用されている軽トラックですが、コロナ禍の今商用利用だけでなく個人ユースで楽しむ人が増えつつあります。



そもそも軽トラのメリットとは?

商用で使用する場合とやや異なりますが、レジャー用途で軽トラックを楽しむ場合もさまざまなメリットを有しています。


メリット1 経済的な負担が少ない

軽トラックが区分される軽自動車の小型貨物自動車(4ナンバー)は、軽自動車税が年間5000円(営業用では4500円)と、一般的な乗用の軽自動車と比べ5800円も安く設定されています。


メリット2 多くの荷物を積載可能

いまどきのミニバンや軽ハイトワゴンも多くの荷物を積載することができますが、軽トラックの荷台はそれらのラゲッジスペースとは大違いで、350kgまでの荷物を積むことが可能です。


メリット3 小回りが利く

狭いあぜ道や生活道路で活躍する軽トラックは、前輪の切れ角を最大限取るように設計されています。



なぜコロナ禍に軽トラが人気?

コロナ禍になり、様々なストレスを抱える人が増えてきておりストレス解消の為に注目を集めているのがキャンプです。キャンプブームが広がりを見せる中、軽トラキャンパーも増殖しています。また、サーフィンやマリンスポーツを楽しむ人も軽トラックに注目しているようです。


コロナ禍で生活が制限されてしまい、精神的に苦しんでいる人も少なくないかとは思います。日々の生活の息抜きの為にも軽トラでキャンピングをしてみてはいかがでしょうか。



最後に

現在日本では約7割の人がワクチン接種を終了しておりますがワクチンを接種して終わりではありません。ワクチン接種をしたからと言っていつどこでコロナ感染してしまうかわからないのです。ワクチン接種した後は「中和抗体」を保有した状態でお過ごしください。


「中和抗体」とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」のことです。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避する事が出来ます。中和抗体を保有する事は自分の為だけではなく、周りの人の為にもなります。そんな中和抗体をどれだけ保有しているか確認してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■トップクラスの精度97.4%


製品に関してのご不明点は、こちらからお問合せください。


実店舗ではその場で検査でき、中和抗体獲得証明書や、抗原検査の陰性証明書の発行も可能です。

実店舗の場所や不明な点は、こちらからお問合せください。


Healthy Standの他の記事は▶こちら◀