全ての記事

コロナの流行によりとある“お菓子”が選ばれ続けている?!



コロナの流行により、女性もお子様も、そしてご家族みんなも虜にしちゃうお菓子があります。


さて、なんだと思いますか?


ポテトチップス?チョコレート?おせんべい?


いいえ、「グミ」なんです。


かつて、チョコレートにカカオ分が多く含まれているものには、健康効果が高いことで注目があつまり、近年では乳酸菌入りのチョコレートなどが販売されていて、食べる量を決めてチョコレートを食す光景がみられました。


しかし、そのチョコレートよりも選ばれている「グミ」はなぜ、コロナの流行を機についつい手を伸ばす人が増えたのでしょうか?


①    単純に「カロリーが低い!!」

ポテトチップスだと、脂質と塩分が多く、チョコレートだと糖質が多いため、運動量が減った女性たちにとってそれらは太るきっかけでしかありません。


グミの噛み応えがあるものは、咀嚼の数が増えるため、「小腹を満たしてくれるお菓子」「歯を丈夫にする」という認識もされ始めています。


在宅ワークによって、運動量が減った女性たちの仕事中のお供には「グミ」に遷移されはじめていたのです。


②    グミなのに「栄養が補える」

近年販売されているグミには機能性が伴い始めました。


女性にとって嬉しい「コラーゲン」や「ビタミンC」含有にだけに留まらず、健康ブームの意識が高まりはじめたころに男性にも手を伸ばしやすくするために「鉄分」や「ローヤルゼリー」が含有されたグミも出ています。


また、たった2粒のグミで1日分のビタミンが補えるグミもあり、好き嫌いが多いお子様におやつとして親子で一緒に召し上がるご家庭もあります。


お菓子なのに、栄養が補えるのは嬉しいですよね!

(※栄養に偏りのない食事は健康な身体づくりのきっかけです、整えましょう。)


③    日本でのグミ登場時に子供だった世代も今や40~50歳代で、食べ慣れた大人が増えた。

グミは老若男女問わず愛されているお菓子の一つ。


ご家族で、兄弟で、恋人でおすすめのグミを共有しては、話題になったグミがコンビニにて遭遇してしまい、ついつい買ってしまう不思議な魅力を与え続けるのがグミです。


グミの情報共有をするだけのためにビデオ電話などをする人もいらっしゃるようです。


ワクチン接種率は日々、ゆるやかに上昇しつつありますが、未だ接種されていない方にとっては帰省などもまだ躊躇いがあると思いますが、オンライン帰省をするご家族もいらっしゃるのも現状です。


ワクチン接種がこれからだという方にも、接種を済ませた方にも、ぜひ行動範囲を広げていくために中和抗体検査をおすすめしたいです。


中和抗体とは「体内へのウイルス侵入を防ぐ力」です。その抗体量が高いと感染リスクを回避するだけではなく、感染したとしても重症化を回避することができます。


少しずつではありますが、グミに負けないぐらい「中和抗体」も注目のスポットライトが当てられ始めています。


コロナの流行の波を止めるのは「あなた自身の小さな努力から」です。


自身にも、ご家族にも、恋人にも、グミとともに中和抗体検査をすすめて頂いて、それぞれ、中和抗体がどれだけ保有しているかを検査してみませんか?


サステナブル・プランニングの提供するBiosis Healing社製の中和抗体検査キットは


■郵送が不要+約15分で検査結果が出るので、待機する必要なし。

■全世界2億個以上の販売実績※2021年3月時点

■EUの安全基準を満たすとつけられる「CEマーク」取得済み

■トップクラスの精度97.4%病院に行く手間もなくその場15分で検査でき、痛みもないので高齢者や子供でも検査可能。


サステナブル・プランニングが提供している中和抗体検査は、こちらからお問い合わせください。